Google キーワード最適化ツール

4月21日、Google キーワード最適化ツールの日本語版が公開されました。

Google キーワード最適化ツール

http://www.google.co.jp/sktool/


■Google キーワード最適化ツールとは

お客様のウェブサイトのコンテンツを分析し、Google検索で実際に使用された検索用語と照合して、関連性の高いキーワードを提示します。

また、AdWords アカウントでログインすると、既に広告掲載に使用されているキーワードを除外した新しいキーワードリストを作成できます。

※『AdWords 日本版 公式ブログ』より

http://adwords-ja.blogspot.com/2009/04/search-based-keyword-tool.html

■AdWordsのキーワードツールとの違い

キーワード最適化ツールではキーワードの提案がウェブサイトに基づいて生成され、AdWordsアカウントで現在使用されていないものを特定することです。

またキーワード最適化ツールでは、カテゴリの情報、検索結果ページの上位3位に広告を掲載するための推奨CPC、広告/検索シェアなどの詳細なデータもキーワードごとに表示されます。

※CPC…ネット広告の掲載料金の単位の一つ。クリック1回あたりの料金。

※『キーワード最適化ツール ヘルプ』より

http://www.google.com/support/sktool/bin/answer.py?answer=114875&cbid=cyginnmum0sy&src=cb&lev=answer

既に広告掲載に使用されているキーワードを除いた、新たなキーワードリストの作成、 推奨CPCや広告/検索シェアが表示される等、AdWords利用者に向けての、自サイトの分析・キーワードの最適化支援ツールとしてはもちろんですが、「キーワードがウェブサイトに基づいて生成される」という特長を活かして、自サイトと共に同業種の競合サイトを分析することで、ターゲットとなるキーワードを探し出すといった使い方もできそうです。

宝探しのような作業になってしまうかもしれませんが、様々な(同業種の)サイトから抽出されたキーワードの中には、検索ニーズがあり、且つ、競合性の少ない、狙い目のキーワードが隠されている可能性も十分に考えられます。

是非利用してみてはいかがでしょうか。

  • このページを共有する