MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > リニューアルにあたって揃えるべき情報とは?

リニューアルにあたって揃えるべき情報とは?

by 山浦 仁 / 2019.03.11

  1. Web制作

質問今度、Webサイトをリニューアルしたいのですが、以前お願いしていたWeb制作会社に一任していたため、情報もノウハウもありません。
どのような情報が必要ですか?
それをどのように集めたら良いですか?


回答大きく分けて次の2つの情報を集める必要があります。
1)インフラに関する情報。
2)御社と御社のビジネスに関する情報。

この2つは、どんなWeb制作会社にお願いすることになったら必ず聞かれますし、そもそも御社内で必ず把握しておかなければならない事柄です。
まず1つ目から解説しますね。


インフラに関する情報と集め方

インフラというのは、次のようなものです。
・ドメイン
・サーバ
・アクセス解析(例:Google Analytics)
・ASPやクラウドサービス(例:SalesForce)
・SNS(例:facebook, twitter)

まず、どの会社の何というサービスを契約しているのか把握する必要があります。
一番良いのは、申込み時の契約書等が見つかることです。
もし無い場合は、経理情報から分かることが多いです。なぜなら、たいていは月間もしくは年間での契約になっているものなので、請求書かクレジットカードの明細に記載があるはずだからです。

ただ、その場合、契約プランまでは分からないかもしれません。
その場合は、その契約しているサーバ会社に問合せをすれば教えてくれるはずです。
併せてID・パスワード等も取り寄せておきましょう。

厄介なのは、インフラが以前お願いしていたWeb制作会社の契約になっている場合です。
さすがに最近は、ドメインの所有がWeb制作会社になっていて、ドメインの所有移転を拒否されたというようなことは聞かなくなりましたが、丁寧に事情を話して、協力してもらいましょう。


御社と御社のビジネスに関する情報

Sさんはもう社歴が長いので、こちらは問題無いかもしれませんね。
次のようなことを整理しておくと良いです。
不明点は営業担当者や社長に確認しましょう。

・御社の顧客はどんな人(会社)なのか
・どんな商材を扱っているのか
・どのような競合がいるのか
・顧客はなぜ御社を選ぶのか(強み)
・顧客にならない人はなぜ御社を選ばないのか(弱み)
・成約までどのような営業ステップがあるのか
・営業ステップの中でWebサイトはどんな
 役割を果たすべきか(求められる成果)

上記はあくまで最低限で、Webサイトのリニューアルにあたっては、Web制作会社へのオリエンテーションがしっかりしていればいるほど、良いWebサイトになります。
余力があれば、こちら↓も参考にしながら要件をまとめてみてください。
▼オリエンシート無料ダウンロード

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する