Web制作・ホームページ制作 HOME > 社長コラム あなたの質問に答えます > 2016年12月 今月の質問

2016年12月 今月の質問

社長コラム

  • バックナンバー

ウェブラボ代表の山浦がお客様から頂いた質問に答えるコーナーです。毎月ひとつのテーマを取り上げ、分かりやすくご説明します。 Webサイト制作について・サイトの運営についてなどなど、皆様からのご質問をお待ちしております。

社長コラム あなたの質問に答えます

作成日:2016年12月22日

12月の
テーマ
先月、Googleは“モバイルファーストインデックス”を発表しました。
全てのページをレスポンシブWebデザインでスマートフォン対応するのが望ましいのは分かってはいますが、当社のWebサイトはページ数が多く、すぐには難しいです。例えば、とりあえずは主要なページのみ対応する形でも良いでしょうか?
どうしても主要なページしかスマートフォン対応できないのであれば、やらないよりはマシなのでやるべきですが、できるだけ早く全ページスマートフォン対応した方が良いです。

先月、Googleは“モバイルファーストインデックス”を行っていくことを正式に発表しました。

https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html

 

モバイルファーストインデックスというのは何かと言うと、、、

 

これまではGoogleは、サイトの評価を、まずPCサイトの内容を見てPC向けの検索結果の順位付けを行い、それを基準にスマートフォン対応の有無によってモバイルでの検索結果の順位を調整していました。

 

これを逆にする、つまりモバイルサイトで先に順位付けを行い、それを基準にPCサイトの順位を調整する、というものです。

 

 

これによって、いくらPCサイトがライバルより良いものだったとしても、スマートフォン対応していなかったら、スマートフォン対応しているライバルサイトの方が、上位表示される可能性が高くなるということです。

 

検索順位はかなり激変するはずです。

 

実施時期は「今後数ヶ月実験したのち、大規模に導入する。」とあり、恐らく年明けぐらいから徐々に変更されていくのはないかと言われています。

主要ページのみスマートフォン対応した場合どうなる?

では、主要ページのみスマートフォン対応した場合どうなるのでしょうか?

 

今の段階では、Googleのアルゴリズムがどのようになるのか、ほとんど情報が公開あれていないので、あくまで予測になります。

 

1つの仮説としては、もし最初は純粋にGoogleがスマートフォンサイトのみを順位付けの基準にするのであれば、スマートフォン対応されていないページは、ほとんど評価されなくなる可能性はあります。

 

その場合、本当はWebサイト全体では1000ページあるのに、スマートフォン対応している主要100ページのみしか評価されないという結果になるかもしれません。

 

それでも0よりはマシなので、100ページだけでもやった方が良いですが、近い将来、どうせ全ページをスマートフォン対応しなければならないのであれば、他のWeb施策を後回しにしてでも、早く対応した方が良いのではないでしょうか。

  •  
  •  
  • このページを共有する
中小企業のための11日間Web講座 無料
社長ブログ
スタッフブログ
中小企業のための11日間Web講座 無料

ウェブラボ運営のFacebookはこちら
Webサイトの運用や制作に関するニュースをピックアップしてお届けしています。

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384受付時間:平日10:00〜18:00

今すぐ相談する

今すぐ相談する