Web制作・ホームページ制作 HOME > 社長コラム あなたの質問に答えます > 2016年7月 今月の質問

2016年7月 今月の質問

社長コラム

  • バックナンバー

ウェブラボ代表の山浦がお客様から頂いた質問に答えるコーナーです。毎月ひとつのテーマを取り上げ、分かりやすくご説明します。 Webサイト制作について・サイトの運営についてなどなど、皆様からのご質問をお待ちしております。

社長コラム あなたの質問に答えます

作成日:2016年7月25日

7月の
テーマ
検索エンジンで自社名を検索すると、自分たちのサイト名の下に6つほど下層ページへのリンクが表示されています。あれはどうやって出しているのですか?
また狙ったコンテンツを表示できますか?
結論から言うと、下層ページへのリンクを出すかどうか、また、どのページを出すかは、すべてGoogleの判断で、私たちにはコントロールできません。
ただし、リンクが不適切な場合は、Google Search ConsoleからGoogleに不適切であることを伝えることはできます。

サイトリンクとは

自社名や商品名などで検索した際に下層ページへのリンクが表示される場合が多いですが、このリンクのことを、「サイトリンク」と言います。

 

サイトリンクには2種類あります。

 

1つは、サイトリンクの下に、各ページの説明文も入った形のもの。

 

例えば、検索エンジンで「ウェブラボ」と検索すると、↓このようになります。

 

自社名や商品名など、指名検索の場合に多いのですが、キーワードと検索結果がズバリ、マッチした場合にこのような表示がされます。

 

もう1つは、コンパクトに1行にサイトリンクが収まっている形です。

 

何となくですが、一般ワードで検索した場合に、ポータル系のサイトで表示されやすい気がします。

 

例えば、「ソーラーパネル メーカー」と検索すると、↓このようになります。

サイトリンクになるページ

さて、どのようなページがサイトリンクに表示されるか気になりますよね。

 

正直、Googleのヘルプなどを見てもよく分かりません。

 

何となくですが、次の3つのいずれか、もしくは組み合わせのような気がします。

(あくまで私の感覚値です)

 

  1. ナビゲーションなどに表示されたサイトの中で重要度の高いページ
  2. アクセスの多いページ 
  3. ユーザーが入力した検索キーワードから、そのユーザーのニーズを先読みしたマッチしたページ

 

  例えば、「ウェブラボ」で検索すると「会社概要」や「採用情報」が表示されるが、

 「サイト職人」で検索すると「料金」や「制作実績」が表示される

サイトリンクが不適切な場合の対処法

もし、サイトリンクが不適切な場合は、Google Search Consoleを使い、Googleに不適切であることを伝えることはできます。

 

↓Google Search Console 画面

 

手順は次の通りです。

 

  1. Google Search Consoleにアクセスする
  2. 左メニューで
    検索での見え方 > サイトリンク
    とクリック
  3. 該当の検索結果画面のURLと順位を下げたいサイトリンクのURLを入力する

 

ただ、真偽は定かではありませんが、これをやったら、そのページの検索順位が下がったという情報もあります。

 

よっぽどでない限りは、この順位を下げる報告はしない方が良いかもしれません。

  •  
  •  
  • このページを共有する
中小企業のための11日間Web講座 無料
社長ブログ
スタッフブログ
中小企業のための11日間Web講座 無料

ウェブラボ運営のFacebookはこちら
Webサイトの運用や制作に関するニュースをピックアップしてお届けしています。

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384受付時間:平日10:00〜18:00

今すぐ相談する

今すぐ相談する