MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > 私がメルマガを書く理由

私がメルマガを書く理由

by 山浦 仁 / 2018.04.02

  1. Webマーケティング
  2. 仕事術

4月に入りましたね。
本日、弊社に6名の新卒が入社します。
新たに若い力が加わることで、会社の雰囲気もまた少し変わってくるのでしょうか。
今からとても楽しみです。


さて、先週、お取引先の担当者からこんな質問を受けました。

「山浦さん、メルマガ書いてますよね?
 大変じゃないですか?
 何で書いてるんですか?
 メルマガ解除された時、凹みませんか?」

このご担当者さん、昔メルマガにチャレンジしたことがあって、挫折したとのこと。


■今、私はメルマガを毎週、土曜日の夕方に書いてます。
私は土曜日も普通に仕事をするのですが、少し早めの夕方に切り上げ、スポーツジムに行く途中にスタバに寄って1時間ぐらいかけて書きます。
このメルマガが週刊になってから、ずっとこのルーチンを守っています。
だからメルマガもスポーツジムも続いていると思っていて、今ではこのルーチンを崩す勇気がありません。
もしやらなかったら、後悔と自己嫌悪で夜眠れなくなりそうです(^ ^;


■私がメルマガを書く理由は、最初は、読者を増やして、ファンになってもらい、セミナーや当社のサービスを売るということが最大の目的でした。

もちろん、今でもこれは大切な目的の1つですが、最近は忙しくてセミナーもあまりやらないし、当社のWeb制作サービスもWebサイト経由で常に新規のお問い合わせが入ってくるので、メルマガで売らなくても良くなってきてしまいました。

でもメルマガを書き続けたいと思っていますし、1年後も書いていると思います。
そう思う理由は、読者の方との交流が楽しいし、自分の勉強になるから。
書いた原稿は、Webサイトのブログのコンテンツにもなりますし。


■書くことは考えることだと思っています。
曖昧だった知識は、調べて補完して書かなければなりません。
自分の考えをあらためて文字に起こすと、頭の中が整理されます。
それは、スポーツジムで30分走りきった時の爽快感と似ているかもしれません。

また、このメルマガでは、よく読者の方からご質問をいただき、それに回答したりしていますが、「Web運用者はこういうことに悩んでいるんだ」ということに気づけます。
特に思いもよらない、シンプルだけど本質をついたご質問は大好物です!
ご質問者様は「素人な質問ですみません」なんて仰りますが、それが良いです。


■ということで、自分のために書いていますので、最近は解除があってもあまり凹みません(^ ^
最初は凹んだのですが、メルマガに解除は付き物なので、しょうがないと思うようになりました。

ただ、どういうことを書くと、解除が増えるのかは気にするようにはしています。
やっぱり「自分でもこれはよく書けたな」と思うメルマガは、解除が少ないですから。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する