MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)
06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > ぼんやりしたメッセージを尖らせる

ぼんやりしたメッセージを尖らせる

by 山浦 仁 / 2020.03.23

  1. Webマーケティング
  2. マネジメント
ぼんやりしたメッセージを尖らせる

週末は本日開催の21卒学生向け会社説明会のトークシナリオを考えていました。
新卒向け会社説明会はもう今年で5回目なので、去年のベースに少し手直しをして話そうと思っていたのですが、思うところがあり、ほぼ全て書き換えることにしました。

■新卒採用がうまくいったかどうかは、数年経ってみないとわかりません。なぜなら、採用した人がきちんと戦力になっているかどうかが大事だからです。
もしその年に、優秀な人が取れた!成功だ!と思っても、その人たちが戦力にならなかったり、やめてしまっていたとしたら、結果的にはその年の採用活動は失敗だったと言えるからです。

■一般的に、新卒の3年以内の離職率は3割と言われています。
コストをかけて採用して育成して・・・この数字は残念ですよね。当社もご多分に漏れず、この部分は改善の余地があります。

もちろん採用時だけではなく、入社後の環境も大きいと思いますが、採用時点からボタンの掛け違いが少なからずあるのではないかと思うのです。

■これまでは、やはり私のどこかに実際以上に会社をよく見せようという思いがあったのかもしれません。それは入社後のミスマッチにつながります。
当社が採るべき学生は、大手企業を目指す学生とは明らかに違うわけです。

ならばそれはどういう学生なのか、そのことをもっと真剣に考えて、そういう学生に刺さるメッセージを伝えていかなければなりません。
このウェブラボという会社には、私のこれまでの人生観や、職業観、価値観が色濃く反映されています。(かなり職人気質な会社です)

会社のスペックや表層的な制度よりも、そこの部分をしっかり伝えていくるもりです。
逆に、合わない学生には「うちに来ちゃいけないよ」ということを伝わるようにしたい。
週末の間に作ったトークスクリプトは、今までよりぐっと尖ったものになったと思います。

■採用はマーケティングだと言われますが、これってまさにマーケティングです。
できるだけ多くの人にウケようと思うと、メッセージは、どんどんぼんやりしてきて“普通“になります。
逆に、特定の人だけに届けば良いと思って作っていくと、尖ったメッセージができます。

作ったメッセージに鋭さが無いなと思ったら、一度、開き直って、極端にターゲットを絞ってメッセージを作ってみてください。
「こんなに絞って(尖らせて)大丈夫かな」と思うぐらいのものの方が、結果的に良いものができたりします。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)

06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~17:00

今すぐ相談する