東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

こんな時だからこそやれること

2020.04.06

こんな時だからこそやれること 

コロナ禍への対応として、当社も先週からとうとうリモートワークに切り替えることにしました。リモートワークにあたっては、就業ルール等、事前に決めなければいけないことが結構あります。

 

当社の場合、既存社員のリモートワークについてはそれほど難しくは無いのですが、この時期は新卒が入社してきたり、来年度の新卒の採用活動があったりします。
新卒の研修や育成をリモートでやるのははなかなか難しそう。。。
採用も、最終面接以外は全てオンラインに移行することにしましたが、いつもと全く違う段取りになるので上手く行くか、、、やりながらいろいろと調整していくことになりそうです。

 

 

■このコロナ禍で、ニュース見る時間が増えたという人も多いでしょう。
私も最初はコロナ関連のニュースを見ていましたが、同じようなニュースずっと見ているとだんだん気が滅入ってくるので、新聞で必要な情報だけに絞って取得するようにし、それ以外は、自分がコントロールできることに集中するようにしました。
自分がコントロールできないことを囚われすぎないしないように(なかなか難しいですが)…

 

 

■こういう時に自分がコントロールできることってなんでしょう。
もう随分と昔、私が創業したばかりの頃に読んだ経営誌のインタビューで、ワタミ創業者の渡邉美樹さんがこんなことを言っていました。

 

「創業期、お客さんが来ない時は普段はできな い箇所の掃除を徹底してやった。そうしたらお客さんが自然と戻ってきた」

 

もしコロナ禍で仕事が空いてしまったら、普段できない“地固め”をやっていくチャンスだと考えたら良いのかもしれません。

 

 

■こんな時だからこそ、Webサイトの見直しやチェックも出来ますね。
だからといって、大きなお金使っていきなりリニューアルとかしちゃダメです。
まずは自社のサイトの状況をみましょう!コロナ禍の影響受ける前までの数字です。

 

  • コンバージョン数は上がっていますか?それとも下がっていますか?
  • アクセス解析の状況はいかがでしょうか?
  • 数字が上下した原因は何でしょうか?季節要因ですか?それとも何かまた別の要因ですか?

 

上がっている場合は、上がった原因になった何かがあったはずなので、何が原因で上がったのか見ましょう。再現性のある事だったら嬉しいですね。
逆に下がっている場合も同様に原因を見ていきましょう。

 

下がっている場合は、その商材のニーズそのものが少しずつ減っていってしまっているか、相対的に競合サイトに押し下げられてしまった可能性が高いです。
季節変動やニーズの長期的な変動状況は「Googleトレンド」を使えばわかりますね。

 

競合サイトに押し下げられてしまっているのであれば、同じ市場(検索キーワード)に新たなプレイヤーが出てきていないかどうかと、競合サイトが新たな手を打ってきていないかどうか、よく見て研究しましょう。
あまり楽しい作業では無いですが、とても勉強になるし新たな発見やアイディアが生まれる事があります。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278