HTMLで組んだテーブルをエクスポートできるjQueryプラグイン「TableExport.js」

tecmemo1905
こんにちは、ウェブラボクリエイターズメモです。

 

今回はHTMLで組んだテーブルをエクスポートできるjQueryプラグイン「TableExport.js」を紹介したいと思います。
xlsx、csv、txtなどの形式にエクスポートできる非常に優れモノです。

 

まずは以下から一式ダウンロードしましょう。

 

→GitHub

 

GitHubの説明にも書いてありますが必要なライブラリがいくつかあり、「FileSaver.js」、xlsx形式でエクスポートしたい場合は「xlsx.core.js」もダウンロードします。
一応こちらもGitHubへのリンクを記載しときます。

 

→GitHub(FileSaver.js)
→GitHub(xlsx.core.js)

 

必要なものは揃いましたので実装していきます。

 

まずは任意の場所に各種ファイルを配置し、HTML内で読み込みます。
また、Bootstrap3にも対応しているのでそちらも同時に読み込みます。

 

■HTML<head>内

 

■HTML</body>上

 

HTMLのテーブルは以下のように書いてみました。

 

■HTMLテーブル部分

 

必要な記述は以上です。作成したDEMOは以下になります。

 

→DEMO

 

いかがでしょう、各種形式でエクスポートできるようになりましたね。
GitHubに利用できるオプションやメソッドが多数記載されてるので気になる方は見てみると良いでしょう。
jQueryプラグインで簡単に各種形式にエクスポートできる方法があるというのは知っていて損はないと思います。いずれ活躍する機会がありそうです。

 

では今回はこの辺で、以上ウェブラボクリエイターズメモでした。

  • このページを共有する