WordPressのバックアッププラグイン「BackWPup」と「UpdraftPlus」はどちらがオススメ?

4089552_sWordPressのバックアップを検討する際によく挙げられるプラグインが「BackWPup」と「UpdraftPlus」です。どちらもバックアップに人気のプラグインですが、迷われる方は意外と多いのではないでしょうか。どちらを選ぶべきかは、バックアップ時に自分が何を求めるかで変わってきます。

今回は、外部のサーバーやクラウドサービスにWordpressのデータをバックアップに使用される人気プラグイン「BackWPup」と「UpdraftPlus」を比較しました。バックアップ時の時間設定や復元の簡単さ、保存先などで気になるポイントで比較しているので、ぜひ参考にしてください。

比較点1、バックアップ時間設定

BackWPupは、バックアップの時間を分単位で指定できますが、UpdraftPlusは有料プランでないと時間を指定できません。UpdraftPlusは、設定した時間がバックアップする周期の始まりの時間になります。
言い換えると、夜中の2時にバックアップ管理をする場合は、夜中の2時に起きて操作しなければいけません。このような状況を考えれば、バックアップの時間を分単位で指定できるBackWPupに軍配が上がるといえるでしょう。

比較点2、復元の簡単さ

バックアップの時間設定ではBackWPupが有利でしたが、復元の簡単さで比較してみるとどうでしょうか。そもそもBackWPupはバックアップ専門のプラグインです。一方で、UpdraftはWordpressの管理画面内でバックアップと復元(リストア)どちらもできるという明確な違いがあります。

上記の通り、Updraftは初心者でもWordpressの管理画面から簡単に復元できることが大きな特徴です。対してBackWPupでの復元は、phpMyAdminなど、専門的な知識が多少必要となります。

そのため、バックアップしたデータの復元の簡単さはUpdraftに軍配が上がります。Updraftは、無料版でも簡単にデータを復元できますが、管理画面にログインできない場合はBackWPupと同じように地道に戻さなくてはいけないため注意が必要です。

比較点3、保存できるクラウドサービスの違い

バックアップデータをどういったクラウドサービス保存されるのか気になっている方もいるでしょう。正直、データの保存先に大きな差はありません。しかし、1点だけ違いをあげるとするのであれば、Updraftは無料のGoogle Driveが無料版でも保存先に使えるということです。

一方で、BackWPupの場合、Google Driveをバックアップデータの保存先にするには、有料版の利用が必要となります。

比較点4.保存範囲

BackWPupとUpdraftPlusでは、バックアップデータの保存範囲に大きな違いがあります。特に、Webサイトを部分的にWordPressで運用されている方は、保存範囲には注意が必要です。
Updraftのバックアップ時の保存範囲はWordpressのデータに限定されます。
そのため、Wordpress以外のデータは、保存されません。一方で、BackWPupはサイトのデータをすべて保存できます。Updraftのバックアップ時のように、保存範囲が限定されることはありません。

そのため、サイト内で一部だけWordpressを使っているような場合は、BackWPupがおすすめです。しかし、Wordpressのデータしか扱っていない方は、Updraftによるバックアップ方法でも問題ないでしょう。

補足ですが、Updraftは管理画面での復元を前提としているため、複数のサイトを保存する場合は、予め決められたフォルダ「UpdraftPlus」以下に圧縮ファイルが生成されるため、サイトごとに区別がつかないという難点があります。
その点、BackWPupはフォルダ名を決めることができるので、複数サイトの保存データの管理がしやすいです。

まとめ

最後に、BackWPupとUpdraftPlusでは、どちらがおすすめなのか概要をまとめます。

 

BackWPupがオススメな人
・Wordpressだけでなくサイト全体をバックアップしたい人
・バックアップの時間指定をしたい人

 

上記のように、サイトを一部Wordpress化してWebサイトの運用をやっている方であれば、BackWPup一択といえるでしょう。
ただバックアップの範囲の広さは魅力的ですが、データの復元時にphpMyAdminなどの専門的な知識が必要となるのは注意です。
またGoogleDriveへの保存が有料となるので、人によっては大きな差別化点になりそうです。

 

UpdraftPlusがオススメな人
・GoogleDriveで保存したい人
・管理画面から簡単に復元したい人

 

バックアップデータを無料でGoogleDriveに保存したい方やデータの復元を簡単に行いたい方は、UpdraftPlusの利用がおススメです。ただし、Wordpressへのログイン手段を失うと、BackWPupと同様に、データを復元するのにphpMyAdminなどの専門的な知識が必要となるので、アカウントの管理には注意しましょう。

  • このページを共有する