Weblabデザイナーの『フォトショップ小ネタ帳』【第3回】

今回はぼやけた画像に気合いを入れさせます。

t_100405.jpg

【第3回 画像をくっきり見せるには?】


TOPや商品紹介に用意した画像、用意したままの時はくっきりキレイだったのにいつの間にかぼんやりしてしまったことはありませんか?
画像は拡大するとぼやけますが、実は縮小を繰り返してもぼやけていってしまいます。
いじっていくうちにどんどん劣化してしまうのです。
そんなときはシャープをかけてもう一度くっきりさせましょう。

【1】くっきりさせたい画像を用意します。

a_100405.jpg

【2】フィルタ>シャープ>アンシャープマスクを選びます
この数値の調整が実はいろいろ奥が深かったりするのですが、印刷用ではなくWeb用画像ですのであまり難しく考えずにいきましょう。

e_100405.jpg
Web用にはだいたいこのくらいの数値をかける事が多いです。
アンシャープマスク
量:10-30%
半径:0.1-1.0pxel
しきい値:0レベル(ここは基本いじらなくてもかまいません)

【3】いかがでしょうか。

d_100405.jpg

細部に気をつかうことで仕上がりはずっとよくなりますよ!
ポイントは被写体によってシャープの強さを変えることです。
堅いもの(車、宝石など)には少し強めに、柔らかいもの(人物、布など)には少しゆるめにするとうまくいきます。
シャープをかけすぎると今度は画像がガビガビになってしまうので気をつけてください。
(使用ソフト/Adobe Photoshop CS4・OS/Mac)

  • このページを共有する