東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

最近気になる大きな“袋”

2016.10.06

最初にお知らせです。
明日はメルマガをお休みしますので次回発行は連休明けの11日(火)になります。

■さて、あなたは、司馬遼太郎の『項羽と劉邦』を読んだことありますか?

中国の秦の時代の話です。

高校生の時に三国志にはまり、その流れで『項羽と劉邦』も読みました。

項羽は貴族出身の鬼神のような武将で、社長で言えば、現場の誰よりも仕事ができて、ぐいぐいと引っ張っていく
怖いけど頼りがいのあるスーパー社長です。
でも敵には味方にも容赦なく、恨みも買いやすい。

劉邦は項羽とは真逆で、農民出身で怠け者だったようです。
戦が苦手で、項羽にも負けてばかり、頼りない社長という感じ。自分でも、自分は何もできないということを自覚していて、だから部下の言うこともよく聞いて、人望がありました。

で、最後に天下統一を果たしたのは、、、





劉邦でした。

■高校生の時に読んだので、本の内容は、もうだいぶ忘れてしまったのですが、起業してから、なぜかずっと頭の片隅に残っている記述があります。

それはこんな↓記述でした。

  劉邦は自分というものがなく、大きな袋のような人だった。
  袋だから、形は定まらず、ただ容量があるのみで、そこに優秀な人をどんどん放り込んでいった。

なぜか、ここだけは記憶に残っているのです。

劉邦の下には、信頼できる優秀な部下が多かった

■私が会社員だったとき、所属していたWeb制作会社の10周年パーティーがありました。

社長は「ケビン」というアメリカ人で、陽気な人でした。

胡散臭くないデーブ・スペクターみたいな感じです(^^;

今は引退して悠々自適らしい。。。

ケビンは、Webの技術的なこととか全然知りません。
いつも楽しそうに仕事をしているけど何やっているのか、よく分からない。(新規事業等にトライしてたらしい)

でも実務は社員が自主的にどんどん業務をまわしていて、会社は上手くいっていて、今のウェブラボより大きな会社でした。

そのケビンは、10周年パーティーの時にこんなことを言っていたんです。

「会社の経営なんて簡単なんですね。自分よりできる人を採用するだけだよ〜」

■中小企業は “社長の限界=会社の限界”になりがちです。

スーパー社長であればあるほどその傾向が強い気がします。

リーダー像なんて、どれが正解とかは無いんだと思いますが、

最初はスーパー社長がぐいぐい引っ張った方が効率良さそう。

でも、どこかのタイミングで、劉邦・ケビン型のマネジメントを意識した方が良いのかなと思う、今日この頃です。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278