東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

困ったときの◯◯◯

2016.09.05

明日の大阪のセミナーはおかげさまで満席になりました。
ありがとうございました。

今回は、このメルマガだけで告知させてもらいました。

SEOやネット広告だけでは短期間でセミナーの席を埋めるのは難しいので、あらためてメルマガのありがたさを実感しました。

■当社では、このメルマガ以外にも既存客さん向けに、6年ぐらい前から月に1回送っています。

当社のクライアントでも、毎週 or 毎月メルマガを送り、集客している人がいます。

▼例えば、舟遊び「みずは」

先月お盆前に、子どもたちが学校のキャンプでいない日があったので、妻と2人で遊びに行きました。

 ↓お酒飲みながらこんな風景が見られます
 

メールとFacebookのイベントお誘いで、ずっとお誘いいただいていたのですが、なかなか行けず、でもすっと気にはなっていたのです。

▼他にも、とあるレストランでは、来店した人にメール登録してもらい、メールやハガキで毎月お知らせを送るようにしたら、まだ母数が少ないにも関わらず、8月には何組もご来店いただくことができました。

■顧客リストには、いろいろな種類のリストがあります。

例えば当社には、顧客リストが4つあって、それぞれ違ったコミュニケーションをとっています。

 ▼メルマガリスト
  平日毎日メルマガ発行

 ▼既存客リスト
 月に1回、メルマガ発行

 ▼見込み客リスト(成約前)
 ディレクターが個別対応

 ▼失注リスト
 年に1回連絡
 (特別オファーを考えて提案)

■どんな会社にも顧客リストはあります。

創業したばかりの会社だったとしても、社長がそれまで前職で築いてきた顧客リストがあるはずです。

もし、自社の顧客リストが散在している状態なのであれば、一度整理してみてください。

たとえ数が少なかったとしても、それを大きくしていくことを意識して定期的にコミュニケーションをとってみてください。

最初は

「反応無かったらどうしよう」
「嫌がられたらどうしよう」

という思いが頭をよぎりますが、全然大丈夫!

私が最初に既存客さんに月1回のメルマガを出した時も、出す時はビクビクでしたが、

「久し振りだね」
「ぜひ続けてね」

なんて返信をもらったりして、皆さん喜んでくれました。

■いきなりメルマガやニュースレターを出すのが厳しければ、まずは昔のお客さんに連絡するだけでも良いと思います。

私は会社員時代や起業したばかりのころこれをやっていました。

この仕事をしていると、再来月、ちょっと仕事が余裕出来ちゃうなぁ。。。という時があります。

そういう時は、既存客さんに連絡するのです。

「お久しぶりです。お元気ですか?最近、どうですか?」

「おかげさまで順調だよ。そういえばさ、ャンペーンページみたいなものって、作ったことある?」

なんて話になるのです。

  私の全ての財産を持っていってもかまわない。ただし、
  顧客リストだけは残しておいてくれ。
  そうすれば、私はすぐに今の財産を 築いてみせる。
  アンドリュー・カーネギー

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278