東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

更新頻度ってどれぐらいが良いの?

2016.07.05

質問SEO対策のためにコンテンツを追加していく必要があると聞きましたが、どれくらいの頻度で更新したら良いのですか?
また、更新を止めてしまったらすぐに検索順位は下がるのですか?

結論から言うと、必要な更新頻度は、狙っているキーワードによります。

同じキーワードを狙っている競合サイトがほとんど更新していないなら、あなたもあまり更新する必要がありません。

しかし、同じキーワードを狙っている競合サイトが1週間に1回は更新しているのであれば、あなたも1週間に1回か、それ以上のペースで更新した方が良いです。

結局、SEOは絶対評価ではなく相対評価なんですね。

■例えば当社の例で言うと、当社のメインサイトにweblab.co.jp というドメインのサイトがあります。

このサイトは、「Web制作」や「Web制作会社」というキーワードで、長らく1~3位あたりをウロウロしていますが、競争の激しいキーワードなので、毎週1回程度は更新するようにしています。

それに対して、私がもう10年以上前に作って、ほとんど更新していない「ホームページ制作会社の選び方」というサイトがあります。

まさに、「ホームページ制作会社の選び方」というキーワードで、全く更新をしていないにも関わらず、ずっと1位です。

このキーワードで検索すると、検索結果にはライバルサイトがたくさん出てきますが、このキーワードに関して、専門サイトは当社のサイトだけで、しかも、ライバルサイトは、この「ホームページ制作会社の選び方」というテーマで、コンテンツをあまり更新していません。

■Googleは更新頻度そのものは評価対象にはしていません。

ただ、更新することで、コンテンツが増えれば、当然そのWebサイトの力は強くなるし、さらに更新すると、それがRSSやSNS等を通じて拡散され、そのコンテンツのアクセス数が増えれば、結果的にSEO評価につながります。

ですから、競合サイトの更新頻度はチェックしておいてください。

もし、御社サイトの検索順位がジワジワ下がってくるようなら、競合サイトが御社サイトより頑張って更新している可能性はあります。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278