東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

忘れた頃にモバイルファーストインデックス

2018.03.05

■さて、このメルマガでやはりこの話題を取り上げない訳にはいきません。

 

最近、海外含めあちこちで話題になっているのでご存知の方も多いと思いますが、4月から徐々にGoogleによるモバイルファーストインデックスが実施されるようです。

 

モバイルファーストインデックスについては、2年前ぐらいに大騒ぎになったのを覚えている方も多いと思います。でもGoogleがなかなか実施しないので、だんだんと騒ぎも収まり、すっかり忘れていたのですが、ここへきて、Google様の準備も整ってきたようです。

 

このメルマガでも、バックナンバーを調べたら、一昨年の11月にこの話題を取り上げてました。
一昨年の11月のメルマガ記事はこちら

 

 

■あらためておさらいですが、モバイルファーストインデックスとは何かというと、

 

これまではGoogleは、まずPCサイトを評価し、検索結果の順位付けを行い、それを基準にスマホサイトの順位を調整していましたが、これを逆にする、つまりスマホサイトの評価で先に順位付けを行い、それを基準にPCサイトの順位を調整する、というものです。

 

根本的にアルゴリズムが変わるので、高い確率で順位変動が起こると思われます。

 

 

■このメルマガの読者様ならば、既にスマホ対応済みだと思いますが、今一度下記3つだけはチェックしておきましょう。

 

 

  1. 狙っているキーワードでスマホの検索順位がPCに比べて低くないかをチェックする

    もし低い場合は、PCサイトにはあるコンテンツがスマホサイトには無いとか、端折られている、あるけどGoogleに認識されていない等、何らかの原因があるので今のうちに解消しておきましょう。

  2. Search Consoleの「モバイルユーザビリティ」をチェックする

    自社のWebサイトのページが全てスマホ対応しているか、それをGoogleがきちんと認識してくれているかをチェックできます。
    Search Console※の左メニューから「検索トラフィック」 → 「モバイルユーザビリティ」と進めば見られます。
    ※新バージョンの画面ではなく、旧バージョンの画面で見ましょう。

  3. 表示スピードが遅くないかチェックする

    Googleはモバイルサイトの表示速度をかなり気にしています。
    今年1月にも公式ブログで「ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します」と発表しました。
    Google公式ブログの記事はこちら

     

     

     

    今時分、ほとんどの人がスマホ使いますけど、意外と自社のWebサイトをスマホで見なかったりします。
    PC向けに綺麗な画像使って満足して、でもスマホで表示遅いなんてことはよくあるので、この機会に今一度確認しておきましょう。

     

     

    Googleはモバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストするツールなんかも公開していますので、チェックしてみましょう。
    Google Test My Site

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278