2016年に向けて

明日は大晦日ですね。
当社は一昨日が仕事納めでした。
皆さんはどんな一年だったでしょうか?

個人的には後厄が終わり、厄年を抜けます。今年初めには厄払いにも行きましたが、厄を抜けるということで、少しスッキリした気持ちです。

ウェブラボは、10周年が終わり、10月1日から12年目に入りました。

おかげさまで、特に年の後半からは、請けきれないほどのお仕事をいただき、充実した気持ちで年の瀬を迎えることができました。本当にありがとうございました。

Pepper公式サイト

Pepper君の月給はたったの5.5万円
24時間働いても文句を言いません

2015年も世の中では本当にいろんなことがありましたが、私がWeb業界だけでなくこれからの世の中全般が変わっていく象徴的なニュースだったなと感じたのが、SoftBankが発売した人型ロボット「Pepper」です。

1000台が販売開始たった1分で売り切れて、ニュースになりましたね。

Pepper君には、日本の労働人口減少問題を解決し、再び日本がものづくり大国として輝くという壮大なビジョンがあるのを知ってました?

http://japan.cnet.com/news/business/35050886/

先日、勉強会で同業の会社のオフィスに伺ったら、Pepper君が受付をしていました。

間近で見てみると、何となく感情がありそうなルックス・・・
実際にこのロボットは人の感情を認識し学習するらしい・・・

それだけでなく、私が末恐ろしいなと感じたのは、Pepper君はインターネット経由でクラウドにつながっていて、他のPepper君が学習したことも、どんどん自分に取り込んでいけるらしいです。人間の何倍ものスピードで学習していくということですね。

(それを聞いて、映画「ターミネーター」に出て来る“スカイネット”を思い浮かべた私はもうおじさんですね ^^;)

私は、今年に入って「ボットソーシング」という言葉があるのを初めて知りました。

「ロボット」に「アウトソーシング」するから「ボットソーシング」です。

例えば、最近は昔に比べて少なくなったものの、エントランスに受付嬢がいる企業をまだまだ見かけますが、受付業務ならばPepper君でも十分できそうな気がします。人を雇うことを考えたら圧倒的に安い。

人型ロボットに限らず、ニュースを見ていても「人工知能」という言葉を目にしない日は無いぐらい、この分野の進化は凄まじいです。

Webマーケティングにおいては、特に広告配信の分野で、テクノロジーの進化を感じた一年でした。ビックデータが蓄積されてきたことによって、今まで自動配信だと上手く行かなかった広告も、自動配信でもちゃんと成果が出るようになってきています。

「人口知能を使って~」なんてプレゼンを聞いても、全然驚かなくなりました。

ちょっと嫌になるくらいのスピード感です。

今後は、このようなテクノロジーの進化も念頭に入れながら、経営を進めていかなければいけないと感じています。

ウェブラボに話を戻すと、来年は既にいくつかのイベントが決まっています。

1月4日、大阪営業所で営業を開始します。
これまで、関西及び西日本については、お客様のご紹介などで何件かのお仕事はしてきましたが、本格的な展開をします。
そして、4月1日からは5名の新卒者を迎えます。
だいぶ会社の雰囲気が変わりそうで、楽しみにしています。

今年一年、ありがとうございました。

2016年も、ウェブラボをどうぞ宜しくお願い致します。

では、良いお年を!

  • このページを共有する

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。