東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

競合サイトのアクセスを分析する2つのツール

2016.07.11

あなたは、同業のサイトと比較して、自社のサイトが、アクセス数や直帰率などの数値が良いのか悪いのか知りたいと思いませんか?

私が知る限り、中小企業が気軽に手に入れられる情報ソースは次の2つです。
・Similar Web(シミラーウェブ)
・Googleアナリティクスのベンチマーク機能

Similar Web

Similar Webはイスラエルの会社が作ったツールです。
https://www.similarweb.com/

Similar Web

使い方は、上記URLにアクセスして競合サイトのURLを入れるだけ。

それにしても、Similar Webがどうやって競合の情報を収集しているか、気になりますよね?
独自のクローラーと、ブラウザに入れるプラグインからデータを収集しているのだそうです。
私もブラウザにSimilar Webのプラグインを入れていますので、私のPCからもSimilar Webに情報が飛んでいるはずです。
いわゆる視聴率調査ですね。
ですから、数値に関してはちょっと微妙なのですが、競合がどんな所からアクセスを稼いでいるのかや、自然検索のキーワード、SNSからのアクセス、ディスプレイ広告を出稿しているか etcといった参考になる情報が見られます。

無料版と有料版があり、だいぶ前に有料版の料金を調べたら確か月額数十万とかなり高価だった記憶があります。
まずは無料版で十分です。

Googleアナリティクスのベンチマーク機能

Similar Webが、競合サイトのアクセス数やリンク元サイト、検索キーワードなどを分析するのに対し、Googleアナリティクスのベンチマーク機能は、業界の標準値と比較して、自社のサイトがイケてるのか、イケてないのかを比較できるツールになります。

長くなってしまったので、詳しい見方は明日書きますね。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278