東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Webサイトの改善は“前から”ではなく“後ろ”から

2021.03.18

あなたに質問です。

 

例えば、こんな↓数値のサイトがあったとします。

 

—————————
広告や検索結果での表示回数
(16000件)

サイト訪問数
(1600件)

お問い合わせフォーム到達数
(20件)

お問い合わせ完了数
(8件)

成約数
(2件)
—————————

 

もしあなたが、このサイトの担当者だとして、成約数を3件に増やしろと言われたら、どんな手を打ちますか?

 

少し考えてから続きを読んでください。

 

 

このようなサイトがあった場合、もっと成約数を増やそうとして、多くの人がやってしまうのが、サイト訪問数を増やすことです。
もちろんそれもやった方が良いのですが、手っ取り早く成果を出したいなら、実は後ろから改善するのがコツです。

 

一番改善インパクトが大きいのがここ↓

 

—————————
お問い合わせ完了数
(8件)

成約数
(2件)
—————————

 

8件の反響のうち2件成約するということは成約率が25%ですが、アポイントをとるためのトークスクリプトを磨いたり、営業資料を充実させることで12〜13%ぐらい成約率が上がれば成約数3件は実現できます。

 

もし、サイト訪問数を増やすことで成約数3件を実現しようとすると、下の赤文字のようにサイト訪問数を1.5倍にしないといけません。

 

—————————
広告や検索結果での表示回数
(16000件 → 24000件

サイト訪問数
(1600件 → 2400件

お問い合わせフォーム到達数
(20件 → 30件

お問い合わせ完了数
(8件 → 12件

成約数
(2件 → 3件
—————————

 

営業成約率を12〜13%上げるのとサイト訪問数を1.5倍にするのとではどちらが簡単だと思いますか?

 

同じように次に簡単なのがここ↓の部分です。

 

———————————
お問い合わせフォーム到達数
(20件)

お問い合わせ完了数
(8件)
———————————

 

一般的にフォームに到達した人の6〜7割ぐらいが離脱します。
結構多いと思うかもしれませんが、実はこれはよくある数値なのです。

 

ご自分のサイトの数値も見てみてください。
それを1割ぐらい改善するだけで結構なインパクトがあります。
それを訪問数増で実現しようとすると結構大変です。

 

このように、改善作業は、前からやるのではなく、後ろからやるほうが改善インパクトが大きいのです。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278