東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

「いいね!」と「シェア」の違いを意識していますか?

2017.01.26

御社サイトにはブログはありますでしょうか?

最近見るブログには、FacebookやTwitter、はてなブックマークといったソーシャルメディアのボタンが
必ずと言って良いほど付いています。

ソーシャルメディアのボタンの中でFacebookだけは、「いいね!」と「シェア」の2種類がありますよね?

この2つの違いを意識していますか?

「いいね!」ボタン
「いいね!」ボタン

「シェア」ボタン
「シェア」ボタン

■もうご存知だと思いますが、この2つのボタンの意味を整理すると、、、

「いいね!」は「これいいな!」と思った時に気軽にクリックするボタン。

クリックすると「◯◯さんが◯◯をいいね!と言っています」という表示が出ます。

「シェア」は、「これ誰かに教えたい」と思った時にクリックするボタンです。

クリックすると、シェアボタンをクリックした人のタイムラインに掲載され(コメントすることもできる)、それを見たその人とつながっている人たちが「いいね」したり「コメント」したりできます。

そして、そのやりとりはタイムラインにずっと残り続けます。
こんな感じ↓

タイムライン

■ブログになぜソーシャルのボタンを設置するかと言えば、ソーシャルメディアに投稿記事を拡散して、結果的にブログのアクセスを増やしたいからですよね。

では、「いいね!」と「シェア」だったらどちらがアクセスに結びつきそうでしょうか?

どう考えても「シェア」ですよね。

「いいね!」の方が気軽でクリックしてもらいやすく、その点は「シェア」の方がハードルは高いですが、拡散しやすいのは「シェア」です。

当社サイトでは、まだ「いいね!」ボタンを設置していますが、今春のサイト改修で「シェア」ボタンに変更するか、「いいね!」と「シェア」を両方併設しようと思っています。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278