東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

ブログ、SNS、メルマガの連動

2016.08.03

質問「メルマガをブログに転載して、サイトのコンテンツのボリュームを増やす」というところが、よくわかりませんでした。
メルマガのコラム→ブログ→SNS(ここからまたメルマガやブログに誘導するのでしょうか?)
メルマガ、ブログの役割がよくわかりません。よく見かけるのは趣味や日記のようなものなのですが、顧客と趣味でつながるのでしょうか。

わかりづらくて申し訳ございません。
私がここで言いたかったのは、1つのコラムを作ったら、それだけで終わらせるのではなくて、他メディアにも展開しましょう、ということです。

■まず、メルマガ、ブログの役割ですが、これは趣味のものではなく、あくまで顧客フォローや見込み客育成として使います。

顧客にあなたのことを知ってもらうために多少は趣味のことは載せても良いですが、サイトのテーマ、つまりあなたの本業から離れた記事ばかりにはならないようにしなければなりません。

あくまで、専門家としてのあなたを信用してもらうためのツールです。

■メルマガ、ブログ、SNSの連動についてですが、例えば、当社の場合、次のような2つのパターン展開があります。

【パターン1】
ブログ記事をSNSやメルマガで紹介する

1)社員がスタッフブログに記事をアップ

2)別の社員がfacebookでそのブログ、記事を3行程度の紹介文で紹介

3)月1回の顧客向けメルマガでそのブログ記事を紹介

facebookでの紹介文は、あくまで他人が第3者目線で紹介する風が良いです。ブログのコピーコンテンツにしないこと。

【パターン2】
メルマガ用に書いた記事をブログにアップし、SNSでも紹介する

1)このメルマガ用の原稿を書きメルマガを配信する

2)ブログに投稿する

3)別の社員がfacebookでそのブログ、記事を3行程度の紹介文で紹介

例えば、この記事は私が6/24にこのメルマガで書いたものです。
なぜこのようなことをするかというと、理由は3つです。

  1. サイトのコンテンツボリュームが増えSEOの評価につながる
  2. ブログがSNSからリンクされるのでブログのアクセスも増えるし、SEOの評価にもつながる
  3. メルマガで紹介することで、メルマガからのアクセスにつながる

但し、注意点があります。

ブログの記事とfacebookの投稿は原稿をそのままコピペしないでください。
重複コンテンツはNGです。
でもメルマガや、例えば、もしニュースレターなんかを発行しているなら、どんどん使いまわしてOKです。
要は、ネット上に同じ文章が常駐しなければ大丈夫です。

■“SEO”の評価といっても、1つ1つは本当に微々たるものですが、「塵も積もれば〜」です。
長い目で見た時に、競合が追いつく気力を無くすぐらいのコンテンツ量になります。
面倒くさくて誰もやらないから結果が出ます。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278