東京都新宿区のWeb制作会社 ウェブラボ株式会社

ウェブラボ代表の山浦が、
Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のための
Webサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

ECサイトのお金を使わない販促アイデア

2016.05.24

私は上級ウェブ解析士という資格を持っているのですが、先週土曜日に、そのウェブ解析士の勉強会に参加してきました。
勉強会と言っても、コンサルティング体験会で、会員のサイトを題材にして、制限時間(2時間程)の中でコンサルティングを行っていくというものです。
題材となったサイトはまだ立ち上がったばかりのECサイトです。
まだお客さんがほとんどおらず、使える予算もほとんど無い、という条件でした。
1チーム6人程度で、4チームに分かれて発表を行っていきました。
販売実績がほとんど無いので、購入者像(ペルソナ)を洗い直すところからスタートし、最後に具体的なサイト改善施策や販売施策(オフライン含む)に落とし込んでいきます。
これだけプロが集まると、本当にいろんなアイデアが出てきます。
正直、勉強会の前に、課題サイトのURLが送られてきて、実際にサイトを見た時は「これ厳しいな。売れるかぁ!?」なんて思ってしまいました。
しかし、この勉強会に参加して痛感したのは、「購入実績無し」「予算無し」という悪条件でも、結構やれることは多いんだなということです。
良いアイデアが沢山あったのですが、その中で、どんなECサイトでも汎用的に使えそうな販促施策を3つ紹介しておきますね。

  1. 大手企業などと組む
    大手企業やクリニックなどは、既に顧客を持っているだけでなく、顧客が集まる“場”を持っています。
    売り場もそうだし、カルチャースクールのようなことも結構やってたりします。
    そういう場に露出できないですか?
  2. 見込客に実際に商品を使ってもらいブログやSNSに感想や写真をアップしてもらう
    これはもう昔からある手法です。
    私がお手伝いしていたソニーなんかは15年前に既にやっていました。
    SNS全盛の今だからこそ有効です。
  3. 違う人に売ってみる
    例えば、
    ・自分で購入する用途だけでなくギフト用途を考えてみる
    ・一般向けだけでなく、業務用途として、もしくはOEM提供みたいなことができないか考えてみる

といったことです。

勉強会の最後に、課題サイトの運営者がたくさんのアイデアに感動してウルッとされていて、私もちょっと感動してしまいました。
実は私、最近すぐに「これムリだろ」と思ってしまう傾向があったので、少し喝を入れられた気がしました。
状況を憂う前に、やれることはあるということですね。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

オリエンシートダウンロード

オリエンシートダウンロード

PAGETOP

お問い合わせContact

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームより受け付けております。(受付時間:平日9:30〜18:30)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目33-2
マーキュリースクエア4F

TEL:03-5366-3277 FAX:03-5366-3278