Web制作・ホームページ制作 HOME > 用語集 > 用語集(そ)

用語集(そ)

ソーシャルアプリ

ソーシャルネットワークサービス

ソーシャルニュースサイト

ソーシャルブックマークサイト

ソーシャルメディア

ソーシャルアプリ

ソーシャルアプリとは、SNSなどのコミュニティ上でユーザ同士のつながりやコミュニケーションを目的に展開されるアプリケーションを意味します。もともとソーシャルアプリは米国の巨大SNSFacebookで普及しましたが、2009年、日本最大のSNS「mixi」でも「mixiアプリ」として導入されました。オープン化することで外部の開発者がSNSを対象としたソーシャルアプリを開発することができるようになり、現在、多様な種類のアプリが展開されています。mixiでは日記機能と連動したアプリも多数展開されており、ユーザ同士のクチコミによってアプリケーションの強力な伝播を見込むことが出来ます。

このページの先頭へ戻る

ソーシャルネットワークサービス

ソーシャルネットワークサービスとは、人と人とのネットワークをインターネット上で促進されるWebサービスを意味します。共通の趣味や関心事を持つリアル・バーチャルの友人や知人間を円滑にする場を提供したり、友人の友人といったつながりを通じて新しい人間関係を構築することができます。ソーシャルネットワークサービスは1997年から開始され、本格的に普及したのは少し後の2002年にスタンフォード大学の卒業生が始めたFriendster、アメリカの大手検索エンジン提供会社Googleの一社員であったOrkut Buyukkoktenが開発したorkutなども有名で、2004年1月には日本でもIT関係者の間で本格的に広まりました。日本では2004年3月3日に「GREE」と「mixi」がオープン。その後も趣味・嗜好やタイプ別ユーザーに限定された複数のSNSがオープンしています。

このページの先頭へ戻る

ソーシャルニュースサイト

ソーシャルニュースサイトとは、専門家ではなく一般のユーザーが作成するニュースサイトのことを言います。また、専門の編集者ではなくユーザーによって投稿された記事をニュースとして載せていくニュースサイトのこともソーシャルニュースサイトと呼ばれます。海外の英語圏では「digg.com」が絶大な人気を誇っており、日本では「newsing」「choix」などのソーシャルニュースサイトが運営されています。コメント機能によってユーザー同士で意見を交換する機能も充実しており、SNS機能やユーザー別のRSSフィードなどの機能が付加されている場合もあります。

このページの先頭へ戻る

ソーシャルブックマークサイト

ソーシャルブックマークサイトとは、インターネット上で公開されるWebサイトのブックマークを集めたサイト・サービスのことを指します。Webブラウザのブックマーク機能とは異なり、ソーシャルブックマークサイトに登録した自分のブックマークは、インターネットにつながっていればどのパソコンからも閲覧することができます。また、ユーザー間でブックマークされているページや、それに対してコメントの投稿機能も搭載されており、利便性とコミュニティ要素に惹かれてソーシャルブックマークサイトを利用するユーザーが増えています。

このページの先頭へ戻る

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは、不特定多数のユーザーによって発信された情報が形成するメディアのことを指します。主にソーシャルブックマークやソーシャルニュースサイト、オンライン百科事典、クチコミサイト、FAQサイト、ビデオ投稿共有サイト、掲示板などを総称した言葉です。一人のユーザーが発信する情報はWebサイト上に公開され、他のユーザーがコメントを残したり、そこから会話に発展することもあり、ユーザー同士のつながりを促進する仕組みが完成されています。現在、企業によるクチコミ活用においてソーシャルメディアの活用は必須となっていますが、あくまで情報発信者はユーザーが主体となっており、プロモーションを仕掛けた企業がバッシングに遭う事例もあります。

このページの先頭へ戻る

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)

06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

受付時間:平日9:30~18:30

今すぐ相談する