スマホでのSEO対策に必須!モバイルフレンドリーなwebサイト制作

スマホでのSEO対策に必須!モバイルフレンドリーなwebサイト制作

突然ですが質問です。
御社のwebサイトは、スマホで検索した場合、しっかりと上位表示を獲得できていますか?

うわ、全然出てこない!PCばかりに気を取られていた!PCとスマホの検索結果って、両方とも同じではないの?

という感想が聞こえてきそうですね。
このように、PCでの検索順位は日々気にしているものの、スマホでの検索順位はあまり気にかけていなかったという方も多いのではないでしょうか。SEOはもはやスマホ抜きには語れませんよ。

時代は今や、スマホ優勢

スマートフォン、みなさんお持ちだと思います。
むしろお持ちでない方を見つける方が苦労しそうですね…。

スマホの利用率は非常に高くなっていて、webサイトへのアクセスも今やスマホからの方が圧倒的に多くなっています。ほとんどのwebサイトがそうです。ショッピングサイト、ニュースサイト、ポータルサイトetc…

スマホ利用率が高まる中、もはや「スマホからのアクセスの方が多い」webサイトの方が一般的かもしれません。

だから、スマホでも上位表示を獲得していないとアクセスは減るばかり。スマホ向けSEO対策、決して忘れるべからずです。

モバイルフレンドリーアップデート

今年2月にGoogleから発表がありましたが、4月・5月にモバイルフレンドリーアップデートが実施されました。

このGoogleアルゴリズムのアップデートにより、携帯(スマホ)端末で読みやすいページの検索順位が引き上げられたそうです。

Googleはスマホサイトについて、スマホで読みやすい・利用しやすいwebサイトかどうか(=モバイルフレンドリーかどうか)を、スマホでの検索順位を決める要因として利用していますが、それが更新されたというわけです。

このアップデートは、日本も含め全世界で反映完了とのことですが、その後、みなさんのwebサイトのモバイル(スマホ)での検索順位に変動はありましたか?

もしもwebサイトのスマホ対応を行っていない場合、今回のアップデートで御社のwebサイトのスマホでの検索順位が下がってしまったかもしれません。

モバイルフレンドリーなwebサイトを作ろう!

もし、アルゴリズムの変更以降に順位が下がってしまった場合。
スマートフォン対応の不十分なサイトとGoogleに認識されてしまったと判断し、すぐにスマホサイトの改善プロジェクトを立ち上げましょう。googleの検索順位だけで反映されているアルゴリズムなので、一概にスマホ未対応と断罪することはできないのですが…。少なくとも好意的には見られてはいないのは間違いなさそうですね。

そもそも「モバイルフレンドリーなwebサイト」とは

モバイルフレンドリーなwebサイトとは、端的に言うと、スマートフォンユーザーから見やすいwebサイトのことです。見やすいというのは見た目のデザインよりは、テキストの大きさ、リンク領域、viewport設定など利用する上でストレスが掛からないサイトになっているかどうかがポイントです。

現状を知り、対策を練ろう!

スマホ対策を本格的に行うとなったら、まず現状のサイトをチェックしましょう。
自分のwebサイトがモバイルフレンドリーかどうか、知りたい方は、以下のモバイルフレンドリーテストで簡単に調べることができます。
https://search.google.com/search-console/mobile-friendly

ちなみにこのツール、5/19に新しいモバイルフレンドリーテストツールとしてGoogleからリリースされたものです。

使い方は簡単

調べたいwebサイトのURLを入力後、分析ボタンをクリックします。自動的にチェックが行われ、検証結果が表示されます。

結果画面で「問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです。」と表示されれば○ですが、「モバイルフレンドリーではありません」という警告文が表示されたら×です。検証結果が芳しくなくともご安心を。どこがモバイルフレンドリーではないかをちゃんとコメントしてくれるので、それに合わせて改善プランを練っていきましょう。

ちなみにこのテストツール、今後、新機能が順次追加されていくそうですので定期的にチェックしましょう。

まとめ

今回のGoogleアルゴリズムのアップデートは、スマホサイトの検索結果における優劣が明確につけられ、良い・悪いの基準が明らかになったわけで、逆にチャンスなんです。いまままでPCページしか注力してこなかった方は、googleの推奨するレスポンシブウェブデザインに変更し、PCとスマホ両方で効率よく集客できるようにしてみてはいかがでしょうか。

スマホでの検索順位が下がるということは、webサイトへの訪問数の減少につながってしまいます。まだスマホ対応を行っていないという方は、早急にwebサイトのスマホ対応を行いましょう!

  • このページを共有する