メールのURLをクリックしたかどうかを確認する方法とは?

メールのURLをクリックしたかどうかを確認する方法とは?

メールでのやりとりをしていて、URL付のメールを受け取った相手が、ちゃんとリンクページへと飛んでくれたかどうかを確認したいと思ったことはありませんか?

実は相手がちゃんとリンクをクリックしたかどうかを確かめる方法があるんです。その方法はとても簡単、「短縮URL」を使います。

もともと「短縮URL」とは、長いURLを短くまとめたもののことです。

長いURLをそのまま掲載してしまうと改行して、長いものだと2~3行になってしまうURLが、アルファベット数文字で済むため、よくメルマガやツイッターなどで見かけることができます。

短縮URLを作成できるサイトはたくさんあるので、使い勝手のよさそうなものを自分で探してみても良いでしょう。有名なものでは、Googleが運営しているGoogle url shortener「 http://goo.gl/ 」があります。

今回相手がメールに記載されたURLに飛んだかどうかは、この短縮URLを使って確かめていきます。短縮URLサイトで短縮URLを作成後、その短縮URLをメールに張り付けて送信します。

リンク先のページを見たかどうかのチェックは、ブラウザーで簡単に確認することができます。確認方法は、ブラウザーのアドレスバーに相手に送った短縮URLを入力した後、その末尾に「+」をつけて閲覧するだけです。

例えば「 http://goo.gl/yYCby 」の場合、クリックの確認には「 http://goo.gl/yYCby+ 」と入力すればOKです。そうすると、いくつクリックされたのか、クリックした人のブラウザや国もなども確認できます。

とても簡単な方法ですので、ぜひ活用してみてください。

  • このページを共有する