Podcastのはじめかた

Podcastのはじめかた

手軽に配信できる情報発信ツール「Podcast」のはじめ方を紹介します!

ポッドキャストって、何?

そもそもポットキャスト、名前は知っているけどどんなものか知らない方もいると思います。なので説明しますね。

ポッドキャストはwebサーバー上に音声や動画などのデータを公開する方法の一つです。音声や動画によるブログとして位置づけられていて、インターネットラジオやインターネットテレビの一種です。アップしたデータはRSSを通して、インターネット上に公開されます。データはダウンロードして、パソコンやiPadなどの携帯用デジタルプレイヤーに取り込むことができます。ちなみにポットキャスト自体は、iPodと放送を意味するブロードキャストを組み合わせた言葉ですね。

ポッドキャストの配信に利用されている音声データファイルはほとんどが、MP3形式です。なので、この形式を保存・再生できるオーディオプレイヤーなら、ポッドキャストのコンテンツを聞くことができます。iPodだけしか使えないと勘違いしている方もいるとおもうので、そこはお間違いなく。

使い方いろいろ

個人や企業からたくさんのポッドキャスト番組が配信されています。音楽だけじゃなく、音声をつかったメッセージ、ニュース、外国語のレッスンや講義の内容、ミィーティングの音声、天気予報などいろいろです。個人が音声を編集してそれを公開しちゃうってことについて、アメリカでは定着しているようですが、日本ではまだまだ定着していません。ためになる内容でも、どっかのおっさんがぶつぶつしゃべってるの、あんま聞きたくないなあ…。

ポッドキャストを活用すると何が起こる?

ポッドキャストは自分が持っているデバイスにダウンロードして、初めて聞けます。いつでも聞けるし、聞きたくないものは聞かなければいいです。インターネットラジオや動画によくあるストリーミング形式ではないので、パソコンやスマホにべったりする必要もありません。

またRSSを使っているので、自動的にお気に入りのポッドキャストを収集することもできますから、更新があるたびにアクセスしてダウンロードして、という手間が省けます。なので、定期的な講義やレッスンなどでユーザー側も利用しやすくなるというわけです。音声を作る側としても、定期的に自分の情報を流せるので、まあ便利ですよね。では、自分でやってみたい方向けにやり方を説明していきます。

まずは録音

「MP3」形式で音源データを準備しましょう!方法はカンタン。

iPhoneのアプリを使って録音すればいいんだから。Appleのマイク付きイヤホンを使って録音しても良いです。本格的な方は録音機材を使って、雑音をできるだけ入れずに録音してください。macを使う場合は、下記リンクからGarageBandをダウンロードしてください。
http://www.apple.com/jp/ios/garageband/

録音はこれ一つでOK。通話を録音してポッドキャストに登録したい場合、通話ツールにはスカイプ、仮想音声ドライバにSoundFlower、インプトリダイレクトにLineinを使って行ってみてください。

音声の編集

音声を編集するときもGaragebandでOKです。基本的に音声が不自然に途切れる部分や雑音をひとつひとつカットして、聞きやすいようにする作業です。始めはなれないかもしれませんが、効率の良い方法がきっと見つかるはず!音声の編集が終わったら、MP3形式で保存します。

レンタルサーバーに上げる

MP3形式で保存したデータをレンタルサーバーにアップしましょう。自分が持っているサーバー、レンタルサーバー、ワードプレスなどでもOK。httpでアクセスできるところにデータを置きます。

仕上げはRSSフィードを作成

次に、Podcastの仕様に則ったRSSフィードを作成します。RSSフィードを作成するためには、いくつか専用のタグが必要です。また音声ファイル自体はenclosureというタグで明示する必要があります。

メディアミックスブログサービスのTumblr(タンブラー)を行うと手軽です。
https://www.tumblr.com/

これを使えば、テキスト、画像、動画、音声を投稿できるようになります。音声はMP3形式で10MB以内という制限はあるものの、これで十分でしょう。
そのほか、seesaaブログなどのブログサービスにも、ポッドキャスト配信用の設定画面があるので、そちらに登録して利用する手もあります。これらのサイトやサービスを使ってRSS2.0フィードを用意したら、iTunesを起動しましょう。

iTunes store > Podcast > 「Podcastを送信する」をクリック。AppleIDを入力しログイン。
RSS2.0フィードのリンクを貼りつけ。
itunesに自分のPodcastページが作成されます。

まとめ

使いようによっては、マーケティングツールにも利用できるかもしれません。まずは一度使ってみて、ご自身の会社のサービスや会社内、あるいは進めているビジネスに利用できそうかどうか、考えてみると良いかもしれませんね。

  • このページを共有する