無料相談

CONTACT

無料相談

小規模事業者持続化補助金に関する
無料相談はこちらまで

東京本社

03-5366-3277

受付時間 平日10:00~17:00

関西オフィス

06-7732-3334

受付時間 平日10:00~17:00

かかった費用の4分の3が戻ってくる

補助金を使ってホームページを作りませんか?

面倒な計画書作成は丸投げ!作成無料

今年度最終回無料相談締切 2/19まで

無料相談に申し込む

こんな人↓は補助金を受けられる可能性があります

  • 従業員数20人以下の製造業または宿泊業・娯楽業
  • 従業員数5人以下の上記以外の商業・サービス業

ホームページ制作に使える補助金とは?

現在、ホームページ制作に使える補助金は「小規模事業者持続化補助金」というものになります。小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者の販路開拓を目的とした補助金で、販促などにかかった費用の一部を国が補助してくれるものになります。

以前は“IT導入補助金”といったものもありましたが、今は一般的なホームページ制作では使えません。小規模事業者持続化補助金以外に、事業再構築補助金という補助金でもホームページ制作に使うことができますが、事業転換を促すことが主旨なので、既存事業でホームページ制作に使える補助金は実質的には「小規模事業者持続化補助金」しかありません。その他、市区町村によっては個別の補助金がありますが、数万円程度の小規模なものがほとんどです。

 

小規模事業者持続化補助金は国の補助金なので審査がありますが、採択率が非常に高い補助金で、前回の公募では、8,243件の申請に対して、採択件数は5,780件でした。この採択率は補助金の中でのかなり高い数値です。

また、他の補助金は、補助金支給後に煩雑な事後報告などが義務付けられていますが、小規模事業者持続化補助金の事後報告は難しくなく、非常に使いやすい補助金です。

補助金申請には手間も費用もかかるのでは?

補助金申請はご自分でもできますが、公募要項を読み込み、申請書類を揃えるのにそれなりの手間がかかります。

当企画では、計画書の作成は当社提携の専任のコンサルタントが代行します。通常は着手金及び成功報酬で20万円の費用がかかりますが、今回は当社負担(御社負担は0円)とさせていただきます。

申請にあたって御社に行っていただく作業は、GビズIDの取得(取得方法は当方よりご案内致します)、計画書作成のためにインタビューにお答えいただくこと、謄本等の必要書類を揃えていただくこと、申請画面から当方で作成した計画書を送信していただくことです。わからない点があればサポートいたします。

どんなホームページが手に入る?

いくら補助金を使ってホームページを作っても、どうしようもないものなら意味がないですよね?

  • SEOもバッチリ。初期コンサルティング&プランニングが付いたプラン
  • プロのWebデザイナーが御社オリジナルのデザインを丁寧に作成
  • 更新ツール付き。通常ページはもちろん、入力フォーム付きページも自由に管理画面から追加・更新が可

成果を出されたお客様の声

では当社の実際のお客様の声をご紹介します。

デザイン&制作実績

やはりデザインも気になりますよね?こちらに当社の実績の一部をご紹介します。

  • 株式会社ヒューマンスカイ様

    株式会社ヒューマンスカイ様

  • 株式会社フジオーソラボ様

    株式会社フジオーソラボ様

  • 聖心学園幼稚園様

    聖心学園幼稚園様

  • 銀座急送株式会社様

    銀座急送株式会社様

  • 株式会社酒井製作所様

    株式会社酒井製作所様

  • 株式会社ベンカン様

    株式会社ベンカン様

  • 太陽金型用品株式会社

    太陽金型用品株式会社

  • WMFジャパン様

    WMFジャパン様

  • 精工技研株式会社様

    精工技研株式会社様

当企画の特長

  • 制作費の3/4を補助金で補うことができ、小予算で高品質のホームページが手に入ります。

  • 難しい補助金申請に必要な書類は当社でサポートします。

  • プロのWebディレクターが御社の合ったキーワード探しからSEO対策をプランニングし、コンテンツリスト考察、サイトマップ作成、画面設計まで行います。

  • プロのWebデザイナーが御社オリジナルのデザインをします。修正回数に制限はありません。

  • WordやExcel程度のスキルがあれば、簡単にページが更新できる管理画面が付きます。

  • 必要に応じて、写真撮影や文章執筆も承ります。

ご相談から公開までの流れ

無料相談会(Web会議)

01無料相談会(Web会議)

今抱えている課題やご要望を率直にご相談ください。
無料です。お気軽にどうぞ。

無料相談お申込み

GビズIDを取得

02GビズIDを取得

GビズIDの取得は難しくありません。取得方法は当方よりご案内いたします。

計画書作成代行

03計画書作成代行

詳細ヒヤリングの上、計画書を作成代行します。その際に、概算の制作プランも作成します。

申請画面から計画書を送信

04申請画面から計画書を送信

申請画面にアクセスしていただき、計画書を送信していただきます。

補助金採択!

制作キックオフミーティング(交付決定後)

05制作キックオフミーティング(交付決定後)

あらためて、御社の事業内容、ホームページのターゲット像やご希望の機能・デザインなどを詳しく伺います。

プランニング

06プランニング

ヒヤリングの内容をもとに、SEOキーワード調査、競合他社分析、当社が保有する成功事例をもとに、欲しい結果を得るために何が必要かを考え、プランニングを行います。

ご提案

07ご提案

プランニングした内容を丁寧にご説明差し上げます。またプランニング内容をもとにお客様とディスカッションをし、さらにプランニング内容を良くしていくと共に、その後の制作について、我々と共通のイメージを持っていただくための場でもあります。

デザイン

08デザイン

御社の第一印象に大きな影響を与えます。どのようなターゲットにどんな印象を持ってもらいたいのかを念頭に置きながら、プロのデザイナーがデザインいたします。

コーディング

09コーディング

Googleが推奨しているレスポンシブWebデザイン方式で、PC及びスマートフォンサイトをHTMLコーディングし、CMSに実装していきます。

テスト・修正

10テスト・修正

パスワード制限がかかった本番環境と同じ環境を再現したテスト環境で最終チェックをします。誤字脱字はもちろん、ボタンが押しにくくないか、動きに違和感がないか等ユーザビリティについてもチェックしていきます。

公開!

CMS使い方レクチャ

11CMS使い方レクチャ

ホームページを更新するご担当者様に、CMSの使い方を実際の画面を使いながらレクチャします。

制作費ご入金

補助事業完了報告

12補助事業完了報告

補助事業の完了報告書を作成し、補助金事務局に送ります。

補助金交付

まずは無料相談へ

無料相談はウェブラボ代表である山浦が担当致します。

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

山浦 仁  
ウェブラボ株式会社 
代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

無料相談では、御社が補助金の対象になるかヒヤリングをさせていただきます。

また、今抱えている問題を率直にご相談ください。

その中で当社が信用できるかどうか、御社が望む結果を得られそうかどうか、冷静にご判断ください。

まずはお気軽に下のボタンからお申込みください。

今年度最終回無料相談締切 2/19まで

無料相談に申し込む

PAGETOP