検索エンジンで検索されないようにする方法

先日、あるお客様より
「スタッフの名前で検索されてしまうことがあるので何とかしたい。」
というお問い合わせをいただきました。

もちろん、仕事のつながりから名前で検索される場合もあると思いますが、全く関連性のないところから検索されているとなると、確かにあまり好ましいものではないかもしれません。

まず、そのページ自体は検索され、名前では検索されないようにしたいのであれば、以下のような方法が挙げられます。

1.名前部分の画像化

—————————————-

山田太郎

—————————————-

上記のように、名前の部分を画像として作成します。

この時、alt属性に名前を入れてしまっても検索エンジンには読み込まれてしまうので、alt属性は空欄にしてください。

2.Javascriptでの外部ファイル化

—————————————-

document.write(“山田太郎”);

—————————————-

テキストエディタで上記のような記述を行い、「***.js」(Javascriptファイル形式)名で保存。
サーバにアップロードした後、名前を表示させる部分に以下のソースを記述します。

<script type=”text/javascript” language=”javascript” src=”***.js”></script>

次に、そのページ自体を検索されないようにしたいのであれば、以下のような方法が挙げられます。

1.METAタグ指定

以下のタグを~タグの中に記述します。

<meta name=”robots” content=”noindex,follow” />
→「このページは検索されません。このページからのリンク先ページは検索され
ます。」の意

2.以下のような記述のrobots.txtを作成し、ルートディレクトリにアップ

—————————————-
User-agent: *
Disallow: /abc/
Disallow: /def/123/
Disallow: /ghi/456/staff.html
—————————————-

※上記の記述で、
http://www.example.com/abc/ 配下の全ページ
http://www.example.com/def/123/ 配下の全ページ
http://www.example.com/ghi/456/staff.html のページ
が検索されなくなります。

3.Googleウェブマスターツール、Yahoo! サイトエクスプローラーからの削除申請

【Googleウェブマスターツール】
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?hl=jp&answer=164734

【Yahoo! サイトエクスプローラー】
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/siteexplorer/siteexplorer-17.html

いずれの対策も、反映されるにはある程度の期間が必要となります。

早急に、より確実に検索されないようにしたい場合には、上記の方法を組み合わせて対策を行ってみてください。

  • このページを共有する