Googleの新たな検索ツール

5月12日、Google検索において新たな検索ツールが利用できるようになりました。
Google 検索ツールは、検索結果の表示画面から「検索ツールを表示」をクリックすると、左側にサブメニューとして表示されます。

Google 検索ツール

Google 検索ツール

主な機能は以下の通りです。

(1) コンテンツの絞り込み

従来通りのすべてのページを対象とした検索結果の他、ページのコンテンツを「動画」「掲示板」に絞り込んでの検索が可能になります。

・「動画」に絞込み
Google 検索ツール 「動画」に絞込み

・「掲示板」に絞込み
Google 検索ツール 「掲示板」に絞込み

動画はYouTube等の動画形式のページ等、掲示板はコミュニティやフォーラムのページ等が対象となります。

(2) 期間の絞り込み

「期間指定なし」「最近の結果」「24時間以内」「1週間以内」「1年以内」の中から選択。それぞれの期間に公開されたコンテンツに絞り込んだ検索が可能になります。

・「24時間以内」に絞込み
Google 検索ツール 「24時間以内」に絞込み

(3) 検索結果表示の切り替え

検索結果の表示について、従来通りの「基本情報のみ」の表示の他、それぞれのページに掲載されているサムネイル画像が見られる「画像表示」、説明文を3行程度から6行程度に増やす「長い要約文」からの選択が可能になります。

・「画像表示」を選択
Google 検索ツール 「画像表示」を選択

・「長い要約文」を選択
Google 検索ツール 「長い要約文」を選択

(4) 「ワンダーホイール」

検索キーワードを中心として、それに関連するキーワードが周りに表示されます。その中から任意のキーワードをクリックすると、そのキーワードについての検索結果が表示されると共に、更にそれに関連するキーワードが周りに表示されます。

Google 検索ツール 「長い要約文」を選択

劇的な変化ではないものの、確実に便利になったという印象を受けました。

特に、『(3) 検索結果表示の切り替え』機能によって、実際にサイトに訪問して目当てのページかどうかを判断する以前に、検索結果の表示画面のみで、その判断ができるようになる機会が増えるのではないでしょうか。

  • このページを共有する

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。