Yahoo!、Google、MSN以外のポータルサイト・検索エンジン対策

本日の日経新聞11面に『マイクロソフトが刷新、玄関サイト 自分仕様に』という記事がありました。
米マイクロソフトは、MSN以外にもう1つポータルサイトとして「start.com」というのを実験的に立ち上げたという記事です。
http://www.start.com/
ハッキリ言って、最低のデザインです。見づらい!
基本的には、Yahoo!が提供しているMy Yahooと同じようなコンセプトで、最新情報などを自分の知りたい順番で表示したりといったことが可能です。Yahoo!が最近、My YahooにRSSリーダーを実装したように、こちらの「start.com」にもRSSリーダーが実装されています。ただ、見ていただいても分かる通り、まだ“テスト中です”という感じです。「サインイン」のページもまだ英語だし(笑

さて、今日お伝えしたいのは、「start.com」もそうなのですが、それ以上にこの日経の記事の中に載っていた次の表です。

主なポータルサイトの利用者数
ヤフー!ジャパン・・・・・3261万3000人
MSN・・・・・1935万8000人
インフォシーク・・・・・1610万5000人
goo ・・・・・1461万人
ライブドア・・・・・1391万6000人
グーグル・・・・・1227万4000人
エキサイト・・・・・1018万5000人
(注)8月の過程の利用者数、ネットレイティングス調べ

ヤフー!(Yahoo)の1位、MSNの2位は納得です。
しかーし、グーグル(Google)はそんなに低いのか?
怪しい・・・
まぁ、数字は調べ方や対象によって結構前後すると思うので、大目に見ることとしましょう。

ただ私がこれを見て気になったのが、インフォシークやgoo、エキサイトの利用者が結構多いということです。

さて、これまでこのメルマガでは、YahooやGoogle、MSNについてのSEO対策には何度か触れてきましたが、それ以外の検索エンジンにはほとんど触れてきませんでしたので、少しここで触れておきたいと思います。

次の4つのポータルサイトで使用されている検索エンジンはそれぞれ何だかご存知ですか?

インフォシーク → ?
goo → ?
ライブドア → ?
エキサイト → ?

答えは、全てGoogleです。
SEOにおいてGoogle対策が重視されるもう1つの理由が分かりますよね?

また、それぞれポータルサイトですから、Yahoo同様にディレクトリサービスも実装されています。そして、ライブドアとエキサイトについては、こちらもYahooのビジネスエキスプレスのような有料のリスティングサービスがあります。
Jリスティングというサービスです。
http://www.jlisting.jp/

Google対策として、「できるだけ重要度の高いホームページからリンクをしてもらうということが重要」というのがありますから、これらのポータルのディレクトリに掲載された方が良いです。
料金もYahooに比べ安いですし、まだの方は早めに登録しましょう。

  • このページを共有する