関連キーワードの役立て方と調べ方

スクロールエフェクトを効果的に活用してみようたくさんのアクセスの集まるWebサイトを制作するには、関連キーワードの調べ方を理解し、SEOの効果を最大化していく必要があります。もし、Googleが提示する関連キーワードで上位表示できれば、自社サイトへのアクセスは、想像以上に大きいものとなるでしょう。
 
Web担当者との会話で頻繁に出てくる関連キーワードという用語ですが、明確な定義の説明を求められると思いのほか、説明しづらいと感じる方もいらっしゃるでしょう。
 
今回は、関連キーワードとはいったい何なのか、具体的な関連キーワードの役立て方や効率的に集めるツールを紹介します。
 

関連キーワードとは

関連キーワードとは、特定のキーワードから連想される、関連して検索される言葉のことです。たとえば、Googleの検索結果の最下部にでてくる10個のキーワードは、関連キーワードに該当します。
 
Google上で関連キーワードとして表示されたものについては、検索ユーザーが頻繁に検索しているキーワードとなるため、上位表示できれば一定のアクセスが見込めると考えられます。

関連キーワードの表示の種類

Googleの公式見解によると、次のデータを基にして関連キーワードを表示することがわかっています。
 

  • 一般的なクエリ:たくさんの人が検索しているキーワード
  • トレンドのあるクエリ:検索される回数が増える傾向にあるキーワード
  • 検索者の言語:検索している方の言語に沿ったキーワード
  • 検索者の位置:検索している方の国に沿ったキーワード
  • 一部予測:クエリの全体から一部を推測して表示されるキーワード
  • 最新のクエリ:イベント結果といったリアルタイム性の高い情報
  • 連性:特定のテーマに対して固有で関連性のある情報

 

今回、ご説明させていただいているのは、「一般的なクエリ」に関する関連キーワードです。関連キーワードといっても、さまざまなものがあることを頭の片隅に入れておきましょう。
 

関連キーワードの役立て方

関連キーワードは、どのようなことに役立てれば良いのでしょうか。Webマーケティングにおける役立て方やコンテンツ内における差別化のポイントについてご説明します。

1.新規キーワードの発掘

関連キーワードを調査することで、自社のビジネスに関連した新たなキーワードを見つけることが出来ます。たとえば、SEOというキーワードであれば、次のような関連キーワードが表示されます。
 

  • seo対策とは
  • seoとは わかりやすく
  • seoとは 簡単に
  • seoチェキ
  • seoとは何の略
  • seo対策 やり方
  • seo会社
  • seoに強い ホームページ
  • seo業務
  • seo本

 
このように関連キーワードを見れば、「わかりやすい用語の定義が知りたい」や、「SEOで有名な会社が知りたい」、「SEOに強いホームページとはどのようなものか知りたい」など、さまざまな新規キーワードを発掘できます。
 
そのため、キーワード選定に困っている方は、関連キーワードから発掘することをおすすめします。
 

2.コンテンツ内の差別化ポイント

ページ内に関連キーワードの内容を盛り込むことで、検索結果とは異なる視点を盛り込むことができます。たとえば、ホームページの制作であれば、初歩的な制作方法だけでなく、運用方法や委託方法などを含めて網羅的に記載することで、競合サイトと差別化できます。
 
他にも、とある商品紹介のサイトであれば、特定の年代で人気になった商品に限定するのではなく、年代別で人気となった商品情報を広く関連キーワードを参考にしながら記載することで、アクセスの集まりやすい記事を制作できます。
 

関連キーワードを調べる方法

関連キーワードは、ツールを使って調べることが出来ます。
おすすめのツールに、ラッコキーワード(https://related-keywords.com/)を使った調べ方があります。
ラッコキーワードにアクセス後、メインのキーワードを検索窓に入力して虫眼鏡のマークをクリックすると、関連キーワードを一覧で取得できます。
 
その際、注目していただきたい場所があります。それは、画面左側の「ニュース/話題の記事を見る」という項目です。ここには、プロの編集者やライターが制作したクオリティの高い記事が一覧で並んでいます。
 
SEOというキーワードでも「SEOの健康診断」や「SEOインデックス編」、「元〇〇の社員が語るSEOレポート」など、思わず読んでみたいと思わせるタイトルやキーワードが含まれていますので、ぜひ参考にしてください。
 

まとめ

関連キーワードは、ユーザーの検索意図を把握するためのヒントとなるものです。メインのキーワードはもちろん、関連キーワードを意識することによってユーザーの検索意図に沿ったコンテンツを作ることができます。
 
特に、コンテンツ制作に力を入れていきたいWebサイトの担当者は、どのような関連キーワードがあり、どういった目的で検索されているのか調べておきましょう。また、それぞれの関連キーワードで上位表示されているコンテンツの特徴を知ることで、上位表示しやすいコンテンツの書き方や有名サイトの存在を把握できます。
 

  • このページを共有する