急にアクセスが激増!原因はGoogle砲だった?

1600px1200px [更新済み]

WEBサイトの運営者であれば、サイトのアクセス数をのばしたいと誰もが思っているはずです。でも、そう簡単にはいかない笑。

 

しかし、ある日突然アクセス数が激増してぬか喜びに浸ったこと、ありませんか?

 

何もリリースしてない、何のイベントもない。なのにアクセス激増。

 

そんな不可思議な現象、本当にあるのか?と思う方もいるかもしれませんが、これを経験している人は結構多いのです。

 

実はこれ、通称“Google砲”と呼ばれるものなんですね!

 

Google砲とは?

芸能スクープを飛ばす文春砲ならぬGoogle砲とは、Googleアプリの「おすすめの記事」に取り上げられて、アクセス数が急増する現象のことを指します。

 

「おすすめの記事」は、Googleアプリ内で表示される記事のことで、ユーザーが興味を持ちそうな記事を選出して紹介してくれます。

 

このおすすめ記事は、興味のありそうなユーザーだけに向けた表示されるので、普通に記事を配信するよりも短期間で爆発的なアクセスを出すことが出来ます。

おすすめ記事の掲載期間はまちまちで、数時間のときもあれば、2日掲載されることもあるようです。

 

ちなみになぜおすすめ記事への紹介を「Google砲とは?」と呼ぶかについては、冒頭でもご紹介した文春砲もそうですが、ネット上では、スマートフォン向けニュースアプリ「スマートニュース」に記事が掲載されて、アクセス数がアップすることを指す「スマニュー砲」、Yahoo!JapanのYahoo!ニュース内に記事が掲載されることでアクセスが増加する「ヤフトピ砲」などと同じ意味があります。

 

どうすれば「おすすめの記事」に掲載されるか?

アクセス数が激増するならだれもがやりたいところですよね。

しかし、残念ながらどのような条件で、またどのような記事であれば掲載されるのか、はっきり分かっていません。

おすすめ記事に載っけてほしければ、つまるところGoogleに「寄せていく」しかないんですね。

 

Googleが評価するのはSEOに限らず「検索したユーザーが求めていた情報にたどり着けたか」です。

そういった情報が掲載されている記事ならば、ユーザーにとって有益な情報になるので、クリック数が多く、滞在時間が長ければ掲載される可能性も高まるかもしれません。

 

必須要素は、サイトとして作りこまれていること(構成や見出しなど情報が整理されている)、アイコンなどの画像があること、Googleにインデックスされていることです。

また記事の要素としては1つのテーマに特化した記事を書く、カテゴリーに見合ったタイトル(誇張表現NG、タイトルと中身があっている)が好ましいとされています。

 

シンプルに言うと、ユーザーが満足する記事を書くこと。近道はないです。それができればきっとおすすめ記事としてGoogleが推薦してくれますよ。

 

まとめ

アクセス急増にはおすすめ記事に掲載されるのが理想ですが、なかなか難しいのが正直なところ。なので期待しすぎず、Google砲に当たったらラッキーくらいの気持ちでいるといいと思います。

読者が読みたい記事、面白い記事をコツコツ書いていきましょう。

  • このページを共有する