MP3ファイルの設置方法

MP3ファイルを設置する機会があったので少し調べてみました。

オーディオファイルは基本的に『<a href=”ファイル名”></a>』で再生できます。

この方法では多くのブラウザの場合いったんファイルをダウンロードして

聴くことになります。そのため、ファイルサイズが大きいと読み込みまで

時間がかかったり、ブラウザによっては読み込みできない場合もあります。

そこで、mp3ファイルをストリーミング再生させる方法を紹介します。

・まず、mp3ファイルを先にHP領域にアップロードします。

 http://www.○○○.co.jp/mp3/demo.mp3 にアップしたとします。

・次にテキストエディタを開き、mp3ファイルのURLを記述します。

 上記であればhttp://www.○○○.co.jp/mp3/demo.mp3と記述します。

・記述したテキストを demo.txtというように保存します。

・このテキストファイルの拡張子を m3u に変更します。

 demo.txt → demo.m3u

・拡張子を変更したら、この「demo.m3u」ファイルをHP領域に

 アップロードして、HPで再生させたいページに

 『<a href=”/mp3/demo.mp3″></a>』

 とリンクを貼ることでストリーミング再生ができます。

・リンクをクリックするとmp3の規定のプレイヤー

 (Windowsではメディアプレーヤー、MacはクイックタイムやiTunesなど)が

 起動してストリーミング再生が始まります。

以上となります。このような簡単な方法でストリーミング再生させることが可能です。

(※こちらの方法は擬似ストリーミング再生です。)

■参考サイト:ミュージックプラネット  HPで音楽再生:mp3ファイル再生

http://www.musicplat.com/tips/tc_2.html
  • このページを共有する