フリーペーパーお取り寄せ

毎日どこかで発行されているフリーペーパー・フリーマガジン。
何と言っても無料ですし、読むのも好きなので
よく通勤途中に駅のラックから頂戴しています。
最近は売っている雑誌よりもよっぽど出来がよく
中にはお金を払いたくなってしまうものもあったりして。
JAFNA日本生活情報紙協会(http://www.jafna.or.jp/)によると
調査の回答があったもうだけでも、全国の総部数は約2億9千部。
「特定の読者を狙い、無料で配布するか到達させる定期発行の地域生活情報紙誌で、
 イベント、タウン、ショップ、求人求職、住宅・不動産、グルメ・飲食店、
 ショッピング、演劇、エステ・美容、レジャー・旅行、各種教室など
 多岐にわたる生活情報を記事と広告で伝える。」
という、フリーペーパーの定義があるようです。

自分の身近で発行されるものを、普段の生活へいかすというのが一般的ですが

おすすめは旅行など訪れた先で、その土地のフリーペーパーを活用すること。
友人と旅行に行った時などは必ず入手し、そこから夕飯のお店やカフェをさがします。
たとえ全国チェーンの居酒屋でも、その土地の名産がある場合が多いので
お金のない旅行にはとてもいい感じです。
お約束にるるぶなんかも持って行くのですが、やはり有名店で値段が高かったりと
なかなか敷居が高いものなんですよね。

そんな中、フリーペーパーで検索していたら

フリーペーパーお取り寄せ・配達サービス「タダマガ」

http://www.tadamaga.com/

というサイトを見つけました。

よりどり10冊600円(送料・税込み)でフリーペーパーのお取り寄せができるそうです。

「旅行や出張の下調べに大活躍!」
と、もうそこに行く前に読んでしまおうというおもしろいサービスですね。
ただ残念な事にあまり種類が多くないので、ラインナップがもっと充実したら
もっと盛り上がるのかなと思います。

ちなみに、私のおすすめフリーマガジンは

・メトロミニッツ(毎月20日発行)

http://www.metromin.net/
日常が愉しくなる“ヒント”があるFREE STYLE MAGAZINE。
以前はR50向けな感じでしたが、リニューアルして毎月カッコイイ!
でもWebはちょっとざんねん。

・eruca.[エルーカ](年4回季刊誌)

http://eruca.jp/
東京のファッションアイテム&ショップ情報。
全体的に女子の心をくすぐります。
モバイルとPCと冊子、それぞれの媒体の使い方がうまい。

そして最近ホットペッパーがエコバッグつきなのが気になります。

ついついもらっちゃいました。
  • このページを共有する