オーバーチュアの新システム順次移行

本日、オーバーチュアから「新スポンサードサーチ移行開始のお知らせ」というメールを受け取りました。もうあちこちのブログやニュースサイトではとりあげられていますが、オーバーチュアのシステムがリニューアルされます。
これはSEMを実施している企業にとっては、今年に入って一番の大きなトピックではないでしょうか。
▼オーバーチュア 新スポンサードサーチの案内
http://www.overture.co.jp/ja_JP/srch/ss_nf.php

新システムでは、管理画面の機能アップやユーザービリティ向上など、様々な点が改良されているようですが、その中で一番大きい変更は、売上にもろに直結するランキングシステムの部分だと思います(特に小予算で費用効率を追求していた中小企業にとっては)。

旧システムでは、入札価格だけで掲載順位が決まっていました。
とても分かりやすいですが、クリック単価が高騰しがち。
新システムでは、入札価格だけでなく「品質インデックス」というものが影響するようになります。
そう、Googleのアドワーズと同じような方式になるということです。

掲載順位が1位か2位かで、結構コンバージョン率も違ったりしますから、今までのシステムで、きちんと費用効果的な広告を出せていた人にとっては、1位が確定されない今回の新システムはちょっとありがた迷惑な変更かもしれません。
しかし、変わってしまったものはしかたありません。ここは切り替えて、ピンチをチャンスにするしかないですね。

さて、「品質インデックス」とは、いったい何なのでしょうか?
オーバーチュアのサイトには、

品質インデックスは、おもにクリック率をもとに算出されます。

と書いてはありますが、

品質インデックスの決定には、実際のクリック率がそのまま適用されるわけではありません。そのまま適用した場合、低い順位に掲載されている広告にとって著しく不利になってしまうためです。オーバーチュアではキーワードや広告の過去のパフォーマンスをもとに、標準化したクリック率を用いて、より公正に品質インデックスを決定していきます。

とも書いてあります。
「キーワードや広告の過去のパフォーマンスをもとに、標準化したクリック率」ってどんな計算なのでしょう・・・正直よく分かりません。

では、品質インデックスの評価を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?
オーバーチュアには、次のように書いてあります。

品質インデックスの評価を上げるには、広告のクリック率を上げる必要があります。クリック率を上げるには、広告に設定しているリンク先ページとの関連性が高い、説得力のある広告(広告文)を作成することが非常に重要です。クリック率を上げるためのポイント

  • 広告のタイトルと説明文にキーワードを含める。キーワード挿入機能を使用すると、自動的にキーワードを挿入できます。
  • 様々な種類の広告を作成し、広告テストを行う。訴求ポイント、表示URLなどを変えた広告を作成してローテーション表示させ、どれが最もクリックされるかを検証してください。
  • 競合他社の広告と比較する。広告はお客様だけが掲載しているとは限りません。競合他社の広告と比較し、お客様の広告が商品やサービスの特長をうまくアピールし、他と比較しても思わずクリックさせたいと思うような内容になっているかどうかご確認ください。
  • 広告グループ内のキーワードを確認する。例えば、広告グループ内のある特定のキーワードだけのパフォーマンスが低い場合、それを別の広告グループに移動することをお薦めします。

▼オーバーチュア「よくあるご質問」http://help.overture.com/l/jp/overture/ov/sps/faqs/

要は、クリック率を上げろということでしょうか。
ただ難しいのは、クリック率の向上=コンバージョン率の向上ではないという点です。
例えば、今まではわざと料金を表示させたりして、想定予算から外れている人にはあえてクリックしてもらわないように、そして無駄なクリック費用を発生させないようにといったテクニックも使われてきました。
今後は、そういうことをしていると、クリックさせることしか考えていないような、資金力のある大手にもっていかれてしまう可能性もあるという懸念がなきにしもあらず。
より、きめ細かなノウハウが必要になってきそうです。

  • このページを共有する