ブログが検索エンジンに強いと言われるのはなぜ?

本日は、私のクライアントからあった質問をネタにお届けします。

Q:ブログは検索エンジンに強いとよく言われるけどなぜ?
  通常のホームページとどこが違うの?

ズバリ3つの理由があります。

1つ目はブログがWeb標準でHTMLコーディングされていること。
2つ目はトラックバックによる被リンク数の増加。
3つ目は気軽に更新できるがゆえのコンテンツの充実。

(細かくはもっとありますけど、大まかにはこの3つ)

■1つ目については前回までに「Web標準」について説明してきました。
少しおさらいしておくと・・・

「Web標準」というのはW3Cの仕様で決められた正しいHTMLでページを作成することです。そこでは、文書構造をHTML、デザインをCSSで制御することが推奨されています。
検索エンジンもきちんと文書構造が定義されたHTMLの方が、そうでないHTMLよりも理解しやすいという性質を持っています。
Moovable Typeをはじめ、ほとんどのブログエンジンが「Web標準」でできています。
簡単に言うと、ブログのHTMLは、検索エンジンが理解しやすいHTMLであるということです。

■2つ目は、トラックバックによる被リンク数の増加。

Googleをはじめ、多くの検索エンジンが被リンクの充実度を重視しています。
つまり「被リンクが多くあるサイトの方が、より重要なサイトとみなしますよ」ということです。
さらにリンクするサイトがより重要なサイト(つまり有名なサイト)であればあるほど評価されます。

しかし、普通にホームページを運営してても、有名サイトからリンクを張ってもらうというのは結構ハードルが高い)。
それが可能になってしまうのが、トラックバックです。

トラックバックが分からないという方はこちらのコンテンツがおススメ(少し笑えます)。
「3分で分かるはじめてのトラックバック」
※題の下にある水色のスタートボタンをクリックするとFlashによる解説が始まります。
http://kotonoha.main.jp/weblog/000255_trackback.html
(結構有名なコンテンツらしい。)

ブログをやっている人は最近本当に多くなりましたが、このトラックバック機能を使っていない人が多いですね。
もったいないです。
トラックバックを使えば、ホリエモンのブログにも、ヤクルト古田監督のブログにも、あなたのブログへのリンクを張ることができるのです。
(ただし、全然関係無い記事へのトラックバックはマナー違反なのでご注意を!)

■3つ目は、気軽に更新できるがゆえのコンテンツの充実。

実はこれが一番大きな効果なのではないかと思います。

検索エンジンが最も重視するのは、あるテーマにおける、そのホームページのコンテンツの充実度です。
例えば、SEOというキーワードであれば、SEOについてコンテンツが充実している順に検索結果に表示されるということです。
実際は、機械が判断するので、人間が判断する充実度とは違いが出てきますが、検索エンジンの究極の目的はこれです。

以上3つがブログが検索エンジンに強い理由です。
2つ目と3つ目は、ブログを運営する上で意識しておいた方が良いですね。
「塵も積もれば山となる」
ブログは積み重ねが大切ですから。

  • このページを共有する