[アクセスログ] 訪問数(visit・セッション数)について

こんにちは。fukuhiraです。
今回はアクセス解析ソフトの基本的な指数の訪問数(visit・セッション数)についてです。

訪問数(visit・セッション数)とは、

サイト内で取った一連の行動を、一つの単位として計測したものです。
例えば、気になる映画のサイトを一日3回見た人がいるとします。

朝:HOME、ストーリー の2ページ観覧。

昼:HOME、キャスト、ストーリー、映画館情報 の4ページ観覧。
夜:HOME、映画館情報 の2ページ観覧。

この場合、

ページビュー数 8ページ(総ページ数)
訪問数(visit・セッション数) 3(来た回数)
となります。

この訪問数(visit・セッション数)を知ることで、

平均ページビューや、どれだけの人がサイトに訪れたのか知ることができます。

アクセス解析ソフトには様々なものがあり、各ソフトにより定義が異なりますが、

ユーザーが30 分以上操作を行なわなかった場合、
それ以降の操作は新しい訪問とみなされ、
いったんサイトを離れたユーザーが 30 分以内に同じサイトに戻ってきた場合は、
最初の訪問の一部としてカウントされるというのが多いようです。
自身のサイトのアクセス解析ソフトがどのような定義になっているか、
調べてみて下さい。
  • このページを共有する