RSSで最新ニュースもあなたのブログもゲッツ!

さて、前号でRSSリーダーについて触れましたら、とあるお客さんから、「聞いたことあるし興味あるけどよく分からないから使ったことない」という声をいただきました。
確かにそういう方、多いかもしれませんね。
私もこのような仕事をしていなければ、使っていなかったかもしれません。

しかし、本当に便利なのですよ!

今日は選挙後ということで、メディアも選挙一色、ネット関連の面白い記事が無かったので、このRSSについてお話したいと思います。

そもそもRSSって何なの?という人も多いはず。

RSSというのは「Webサイトの見出しや更新日時などのメタデータを構造化して記述するためのXMLベースのフォーマット(文書形式)」です。

(『入門RSS』新納浩幸/毎日コミュニケーションズより)

って書いても良く分からないですよね?^^;

簡単に説明すると、そのRSSという文書には、そのサイトの見出し、要約、更新日時などのデータが書いてあって、それを受け取ることで、そのサイトに訪問しなくても、常に最新の情報が受け取れるというものです。

朝日や日経、Yahooなど多くのサイトがRSSを配信していますし、ほとんどのブログには、RSS配信機能がついています。

もちろん、あなたのブログにも!

ブログのメニューの下の方に「Syndicate this site (XML) 」とか書かれているリンクがありませんか?

それをクリックすると、このような文書が出てきます。
http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/index.rdf
(↑これはホリエモンのブログのもの)

じゃぁ、どうやって受け取るのか!?というと、RSSリーダーというソフトを使って受け取ります。

RSSリーダーは、もういろいろありますが、主なものを3つだけご紹介します。

■Headline-Reader

http://www.infomaker.jp/headline/
(RSSリーダーの老舗ですが有料です)

■Glucose

http://glucose.jp/

■goo RSSリーダー

http://reader.goo.ne.jp/

私は上記の「Glucose」とMy YahooについているRSSリーダーを使用しています(私はMy Yahooをブラウザのデフォルトページに設定していますので)。

設定は簡単!

RSSリーダーをインストールすると、「RSSを追加」といった名称のメニューがありますから、そこに
http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/index.rdf
というRSS文書のURLを登録してしまえばおしまいです。

これでお気に入りの人のブログやニュースを、わざわざ訪問する必要はなくなるという訳です。

この手軽さが実は、最近ブログがメルマガよりもウケる理由の1つだったりします。メルマガのように、大切な個人情報であるメールアドレスを登録する必要も無いし、どんどん増え続けてメーラーから溢れてしまいそうなことにならずにも済みます。

それでいて最新情報をチェックはきっちりチェックできる。

ちなみに、現行型のMac OSには、標準でSafari RSSというのがついています。次期 Windows にも搭載される予定です。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/22/news099.html

最近話題のポッドキャスティングもRSSを応用しています。

今後、どんどん普及する技術です。
近いうちに機会を見て、配信する側の事についてもお話しようと思います。
  • このページを共有する