ECサイトのヘビーユーザー、1回の購入金額は「5000円前後」が最多

ソニースタイルがネットショッピングのヘビーユーザーに対して行ったアンケートだそうです。

その結果・・・

  1. よく購入する商品は

    1位 書籍、2位 DVD、3位 CD、4位 PC以外の家電
  2. 1回あたりの金額は

    1位 5000円前後(29.1%)、2位 1万円(27.2%)
情報源:nikkeibp.jp
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/madat/392625

このアンケートは、特に(2)については、ネットでモノを販売している企業にとっては、非常に参考になる調査ですね。

言い換えれば「5000円前後が衝動買いの価格帯ですよ」ということです。

もしかしたら「もう既にそんなの把握しているよ」という声も聞こえてきそうですが・・・。

私も、仕事でなかなかショッピングに行くことができませんので、かなりオンラインで買い物をします。上記のアンケート結果は、まさに自分の事を言われているような結果でした。
だいたい書籍をアマゾンで2-3冊、まとめて購入しますし^^;

さて、この調査から考えることですが、まずオンラインで何らかの商品を販売している人は、5000円前後の商品があるかどうか、見渡して見ましょう。

「いやいやうちの商品はそんな安モノではないよ」というお店でも、例えば分量を少なくしたお試しパッケージにするとかして、5000円前後の商品を置いてみます。それによって、初回購入のハードルが低くなるはずです。

この手は、化粧品会社などの常套手段ですね。

最終的には高価な化粧品を買ってほしいのでしょうが、まずはお試しパックとか言って、少量を安く提供し、実際に使ってもらって、お試し購入をした人を購入後フォローをしながら、バックエンド商品の購入へと結びつけています。

一時期、試供品や小冊子を無料で提供するのが流行りましたが、最終購買へ、より可能性の高い見込み客をある程度絞って獲得していくのであれば、モノにもよりますが、無料よりは有料の方が良いかなと、最近思うようになりました。試供品にもフォローにも、手間とコストがかかりますからね。

  • このページを共有する