「就活生が知りたいこと」を表現しよう!採用サイトのデザイン3選

決定!PANTONEが選ぶ2019年の「今年の色」みなさん、こんにちは。ウェブラボデザイナーチームです。早いもので、今年ももう2月が終わろうとしていますね。3月1日からは、多くの企業が新卒採用の募集を始めるということで、今年も既にたくさんの採用特設サイトが登場しています。

採用サイトというと何か突飛なことをしなければ……と思いがちですが、本当に大事なのは”ただ目立つデザイン”ではなく、”会社の魅力をしっかりと印象づけるコンテンツ”ではないでしょうか。「社風」や「育成方針」といった、形のないものを表現することが多い採用サイトにおいて、デザインは非常に重要な役割を果たします。今回は、デザインの力を活かして就活生の「知りたい!」を上手に伝えているWebサイトを3つご紹介します。

1.まるで女性誌のよう!タブの切替で社員のオンオフを紹介

明治安田生命 2020年度新卒採用サイト「女性職員に会いに行こう!」

女性の働きやすさは、近年特に注目されているポイントです。産休や育休といった将来的に必要な制度に関しても気になるところですが、「男女平等に活躍できる職場なのか」「プライベートとの両立は可能なのか」といった、入社後数年の生活に対する漠然とした不安も、就活生は抱えています。

こちらのWebサイトでは、女性社員の生活を女性誌風のデザインで紹介しています。ピンク系のグラデーションや手書き風のイラスト、フラワーモチーフがとっても可愛いですよね!ページ上部に「ON TIME」「OFF TIME」のタブを設置することで、比較的オンオフの切り替えがしやすい職場であること、また公私ともに充実した生活を送っている社員が多いことを説明できています。また、切抜き写真を上手に配置することで「デスクに向かう姿」「他の社員と相談をする姿」「移動中の姿」と、一人のいろんな表情を映し出すことができ、”女性が活躍できる社風”が伝わってきます。

私服の紹介など、まるでファッション雑誌のよう
「OFF TIME」では私服のコーディネートを切り抜きで配置しており、まるでファッション雑誌のようです!休日のイメージを同時に伝えることで、より社会人生活の楽しさを想像して貰えますよね。また、先輩社員のオフの表情を見ることで、会社に対しての親近感を持ってもらうこともできるのではないでしょうか。

2.明るいオフィスの雰囲気が伝わってくる!写真で魅せる座談会

雪印メグミルク 2020新卒採用サイト「内定者座談会」

社員による座談会企画は定番となりつつある採用サイトですが、「内定者」による座談会を掲載している企業は、まだまだ少ないのではないでしょうか。就活生にとっては、”先輩になるかもしれない”人たちの雰囲気を知ることができ、さらには「どのように就活を進めたのか」「どんな人が内定を貰っているのか」「学校では何を勉強していたのか」・・など、参考になる内容が盛り沢山の魅力的なコンテンツです。

こちらのWebサイトは内容が充実しているだけでなく、”デザインが社風を上手く伝えている”ところがポイントです。黄色い壁の明るい部屋を舞台にすることで、内定者のフレッシュな笑顔が映えて、全体の雰囲気を明るく楽しげにしていますよね。記事を読み進めていくことで、自然と「明るく清潔なオフィス」や「若手が活躍できる風通しの良い職場」といった好印象を持つことができます。

写真のカットや色分けなど、見やすい工夫がされている
写真は個人に焦点をあてたものだけでなく、数人で談笑するカットも多く取り入れています。入社前にも関わらず、すでに内定者の皆さんが打ち解けている様子が感じられ、内定後のフォロー体制にも期待感をもてるのではないでしょうか。また、内定者を5色で色分けすることによって対談をより読みやすくし、”それぞれに個性のある5人”が集まっていることも表現できます。

3.時系列を使って、クリエイティブな仕事の1日を自然に表現

AOI Pro. Recruiting Site「入社一年目の一日」

入社説明会でもよく上がる質問の一つに「入社1年目の仕事を教えてください」というものがあります。「入社後、まずどんな仕事をするのか」「どうやって仕事を覚えていくのか」といった内容ももちろん気になりますが、できれば退勤時間などを含め、ライフスタイルに関わってくる部分も知りたいものです。

こちらのWebサイトでは、入社一年目の一日を時系列と写真で丁寧に説明しています。時刻が大きくはっきりと表記されていることや、直筆のサインが入っていることで信頼感がもてますよね。また、要所要所にイラストが入っており、親しみやすくクリエイティブな雰囲気が表現されています。

全体に引かれた罫線とメモリがおしゃれ!現場のありのままの写真が好印象
縦に引かれた罫線と、さりげなくページの真ん中を通るメモリがとてもお洒落です!左右交互に写真を配置していくことで、さらに縦方向に流れる動きが出ています。写真の内容は、準備や搬入といった”裏方”ともいえる仕事をしっかりと見せることで、クリエイティブ職の本当のやりがいや楽しさを自然と表現できているように思います。

——

いかがでしたでしょうか。
文章だけで伝えるのには限界がある「会社の雰囲気」も、デザインを工夫することによって上手く表現することができます。就活生のニーズをくんだ、素敵な採用サイトを作っていきましょう!

  • このページを共有する