誰でもクリエイター

私たち制作会社にとってはなんともコメントしがたいのですが、
リクルートがこんなサービス?をはじめたようで
企画は面白いと思ったのでご紹介しようと思います。

「みんなのクリエイティブエージェンシー C-team」
https://c-team.jp/

ct.jpg

引用ここから
==================================
C-teamは、WEB上のクリエイティブエージェンシーです。
誰もがクリエイターとなって、広告バナーキャンペーンに参加できる、
「クラウドソーシング(群集にアウトソースする)」
という手法を使った新しい取り組みです。
多くのクリエイターから寄せられるクリエイティブの中から
クリック率の高い広告バナーの露出を上げることにより
キャンペーンのクリック率を大幅に改善させることを目的とした
楽しく広告効果を向上させるクリエイティブエージェンシーです。
==================================
ここまで

こちらはプロアマ問わず会員登録ができ、さらに匿名での応募になります。
案件詳細やレギュレーションを確認してバナーを制作し投稿することができ、
バナーをクライアントが審査し、メディアに掲載されたバナーの中からランキングが決定。
掲載終了後のランク上位者へポイント(商品券などへの換金OK)が支払われるそうです

リクルートが運営しているサイトのバナーをだけかと思っていたら
過去にANAやアフラック、ソニー生命といった大企業の案件もあったようですね。
ここに案件として出すだけである意味宣伝にもなっていますから、
使い方によってはよい効果も生むかもしれません。

ct2.jpg

ただバナーを募集するだけならいくらでもありそうですが
他と違うのは、募集中の案件でも他人の投稿作品がみれるところではないでしょうか。
募集する側にとっても被りをへらす有効手段だと思います。

実際のところ投稿作品や採用作品を見てみると
いいのものなのかそうでないのか正直いって判断がしにくいです。
私から見て「…これが?」といったものも正直あります。
ただ、こういうところで募集をかける以上は
クライアント側としても斬新なものをみてみたいのかなと思います。
とはいえランク上位のものは無難なものに落ち着くようですが…

芸術系の学生さんにはいい腕試し・お小遣い稼ぎになりそうでうらやましいです。
(1位になれば約5万円のポイントが付与されます)
学生時代にあったら絶対にやっていました。
誰でも気軽にチャレンジできる、気軽にクリエーター気分が味わえるのは
PCなどの環境が整ってきた今だからできることですね。

でもこういう誰にでも作れるものこそ、一番難しいものだと私は思うのです。

  • このページを共有する