資生堂に見るWebサイト13年の歩み

資生堂のWebサイトの歴史が見られると同時に
ウェブの進化も感じられるサイトです。

http://www.shiseido.co.jp/10years_history/webarchive.html

わずか10数年でウェブの技術は格段に進歩しました。
3次元のデザインやshockwaveに始まり、
FlashやCSS、javascriptなど、表現方法がどんどん広がっていく。
それがこのサイトを見ていると感じられると思います。
フォームを使ったオンライン肌チェックや
ウェブで香りを伝えるといった新しい試みも行われていました。

初期の頃はCSSなども無く、色数も限られた中で
鮮やかな青を基調としたデザインでした。
2000年のリニューアルでは、今では多くの企業サイトがそうであるように
コーポレートカラーを取り入れてブランドイメージの統一を図り、
それと同時に商品の見せ方も、Flashを使うなど
毎年のリニューアルごとに、効果的に見せる為の試行錯誤を続けています。

また、インターネットが一般的になった2001年頃から
様々なテーマ、ターゲットに向けたWebサイトを数多く立ち上げています。
母親、主婦、肌の悩み、
また最近では、お客様窓口を単独のWebサイトとして立ち上げたり
資生堂へのアイディア、提言を投稿できるサイトを作るなど
プロモーションだけでなく、ウェブで消費者のニーズをどんどん吸い上げようという
企業としての取り組みが見てとれます。

資生堂という一流企業のWebサイトの歴史を見ていくことで
企業サイトのトレンドが見えてくるという点でも価値のあるサイトではないでしょうか。

  • このページを共有する

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。