制作現場で役立つオススメjavascriptプラグイン5選

tecmemo2103

ウェブラボクリエイターズメモです。

 

今回は、制作現場で役立つjavascriptのオススメプラグインについて用途ごとに紹介したいと思います。

 

javascriptのプラグインはとても多く、どれを使用すればいいか悩んでしまうこともありますよね。

そんな方へ、筆者個人の意見になってしまいますが参考にしていただければと思います。

実際にかなり高頻度で使用しているものに絞って紹介していきます。

ちなみに過去に既に紹介しているものもあるので、気になった方はそちらも合わせてご覧ください。

 

※各プラグインの使用方法については割愛させていただきます。

 

スライダー

slick(要jQuery)

公式サイト

 

オプションがとても豊富で、カスタマイズがしやすい!最近はこればかり使用しています。

公式サイトのデモを見ていただければわかりますが、とにかく出来ることの幅が広いです。

大抵のことはこのプラグインを使えば実現できるかと思います。

 

(過去の関連記事)

画面いっぱいのスライダーを実装する

【slick】スライド枚数の異なるスライダー同士の連携

slickのフェードがIEでちらつくバグの対処方法

 

モーダルウィンドウ

Magnific Popup(要jQuery)

公式サイト

 

他モーダルウィンドウ系のプラグインをいくつか試しましたが最終的にこれに落ち着きました。

ギャラリー、iframe、インライン要素など何でも対応しています。

記述量も少なくとてもシンプルで使いやすいと感じました。

 

フォーム

ajaxzip3

配布元サイト

 

郵便番号から住所を自動入力してくれるプラグインです。

ユーザーの入力の手助けに一役買ってくれます。

フォームの設置時には必須と言っていいほどです。

 

validationEngine(要jQuery)

配布元サイト

 

フォームのエラーチェックを自動で行ってくれるプラグインです。

エラー内容を分かりやすく表示でき入力制御も可能、そいて記述量も少ない!

いちいち自分でエラー処理を作るのはとても面倒ですよね、そんな時にこのプラグインが役立ちます。

 

その他

matchHeight(要jQuery)

公式サイト

 

要素の高さを揃えることができるプラグイン。

CSSのFlexboxやGridで実現できなかったり、どうしても古いブラウザのサポートが必要な時にご利用ください。

 

おわりに

高頻度で使用するものに絞って紹介しましたが、これだけのプラグインがあればサイトの複雑な仕組み部分はほとんど作れてしまうと思います。

プラグインを作ってくださった方には本当に感謝ですね。

人によって使いやすかったりするプラグインが違うと思いますが、それでも参考になれば幸いです。

他にも沢山の便利なプラグインがあるので今後も少しづつ紹介していければと思います。それか今回紹介したものをもっと詳しく解説するか悩みますね・・・。

 

以上、クリエイターズメモでした。

制作現場で役立つオススメjavascriptプラグイン5選 はコメントを受け付けていません
  • このページを共有する