【WordPress】パラメーター「?feed=rss2」で読み込むフィードを公開日順から更新日順などに並び替える

301703_sこんにちはウェブラボ技術メモです。
先日Wordpressで生成されるRSSを読み込み一覧表示する作業を行ったのですが、何故かRSSが公開日昇順(古い順)になっており苦労したので、その際の解決策をご紹介します。

今回ご紹介するのはパラメーター付与による並び替えであり、テンプレート編集による根本的な設定ではありませんのでご注意ください。

 

(ちなみに)RSSの表示
WordPressでは、URLの末尾に「?feed=rss2」と書いて開くとRSSを表示することができます。

例「http://example.jp/?feed=rss2」

RSSの並び替え

ここからが本題です。
RSSを並び替えるには先ほどのRSSのURLに「orderby」パラメーターを追加します。

値として以下のようなものがあります。

公開日順 date
更新日順 modified
タイトル順 title

例 更新日順に並び替え
「http://example.jp/?feed=rss2&orderby=modified」

 

そして、その並びの昇順・降順を並び替えるには「order」パラメーターを追加します。
値は以下の2つです。

昇順 asc
降順 desc

例 更新日降順に並び替え
「http://example.jp/?feed=rss2&orderby=modified&order=desc」

このようにしてRSSの表示順を切り替えることができます。

 

(ちなみに)
日付において、昇順=古い順、降順=新しい順 になります。

jQueryのajaxでフィードを取得する

ajaxでこれらを取得するには、urlの値にパラメーターを付与するだけです。

 

このようにして更新日順にソートされたフィードが取得できます。

 

いかがでしたか?
第三者がこのフィードにアクセスする想定なのであればURLを明示する必要がありますが、テンプレートファイルをあまり変更できない場合この方法で簡単に並び替えができます。

以上ウェブラボ技術メモでした。

【WordPress】パラメーター「?feed=rss2」で読み込むフィードを公開日順から更新日順などに並び替える はコメントを受け付けていません
  • このページを共有する