カテゴリー別アーカイブ: Webマーケティング

最近話題の「インフルエンサーマーケティング」とは?

インフルエンサー

はじめに InstagramやTwitter、YouTubeといったSNSを利用したマーケティング活動において、商品のサプライヤーである企業にとっても、消費者側にとっても大きな影響力のある存在。それって何のことかご存知ですか? そう、インフルエンサーです。 その名が示す通り大きな影響を与える存在ですが、その実態や実際にどのように利用すればうまくいくのか、あま…続きを読む

  • このページを共有する

Google ウェブサイト翻訳ツールがサービス終了!代替案を解説

翻訳

基本無料で使っている立場上、あまり文句は言えない気がしますが、急にサービスを立ち上げたり、リニューアルしたり、ある日突然サービスが終わっちゃったりと、いろいろな驚きをもたらしてくれる、Google。 この度、ある一つのサービスが急に終わってしまったんです。 そのサービス名は、Google 翻訳の「ウェブサイト翻訳ツール」というものですが…こちらのサービス終了…続きを読む

  • このページを共有する

Web接客でECサイトの売上がアップできるか?

ECサイト

接客というと、リアルな店舗で店員さんから受けるいろんなサービスを思い浮かべると思います。 最近ではECサイトでもリアルな店舗と同じように、お店を訪れたお客さんに対して様々なサービスを提供する、Web接客を見かけることも増えてきました。 商品や操作の疑問点について直接訪ねることができるチャット機能を設置したサイトも徐々に増えており、リアルな店舗と同等かそれ以上…続きを読む

  • このページを共有する

Webマーケティング初心者必見!マーケティングオートメーションの基礎知識

マーケティング

はじめに Webサイトの目的として、自社製品やサービスのマーケティング推進が一つあるかと思います。 しかし日々のサイト運用に追われる中で、効率よく集客し、製品に興味を持ってもらい、コンバージョンにつなげていくという一連の流れを効果的に生み出すのは、簡単ではありません。 こうした背景を受け推奨されているのが、マーケティングオートメーションという考え方です。 マ…続きを読む

  • このページを共有する

【はてなブックマーク】ホットエントリー効果と掲載までの4つの道のり

ホットエントリー

「はてなブックマーク」( http://b.hatena.ne.jp/ )というサービスをご存知でしょうか? はてなブックマークとは、オンライン上でのブックマークサービスで、パソコンやスマホ、ChromeやSafariなど、どのデバイス・ブラウザでも自分がブックマークした記事を閲覧することができるWebサービスです。 このメインとなるブックマーク機能だけでな…続きを読む

  • このページを共有する

ECサイト運営者必見!増税前にやるべきこと

増税

今年予定されている(迷惑な)ビッグイベントの一つ、増税。 10月に消費税が8%から10%へと変わり、私たちの消費生活への影響も少なくないでしょう。 そんな中、今回はこれまでの増税とは違った点が一つあります。それは軽減税率の導入です。 今回は増税と軽減税率について、ECサイト運営者向けにお役立ち情報をお届けします。 2019年10月に消費税率が10%へ引き上げ…続きを読む

  • このページを共有する

Instagramが「いいね!」数の公開中止を検討!

いいね

最近では、企業がInstagramを使って情報を配信することも多くなってきました。 1アカウントあたりのフォロワー数が特に多いファッション業界、メディア業界、食品・飲料業界などを中心に参入している企業も多く、なかでもアパレル業界の「A BATHING APER OFFICIAL」、「MUJI無印良品」、食品系の「Tasty Japan」「DELISH KIT…続きを読む

  • このページを共有する

Google Search Consoleのエラー通知でソフト404エラーが!これって何?

images

はじめに Webサイトの運営に役に立つ「Google Search Console」。 サイト評価がどうなっているかを確認できる、WEB担当者にとって欠かせないツールの一つです。 そんなSearch consoleを見るとクローラーエラーに「ソフト404」がめちゃくちゃある!なんて焦ったことはありませんか?   このソフト404はSEOにほとんど影…続きを読む

  • このページを共有する

Yahoo!カスタムサーチもサービス終了!サイト内検索の行方は

はじめに Webサイト内右上などに設置されている検索ボックス、意外と便利ですよね。でも最近見かけなくなったなあ、と思っている方。スルドイ! これ、Googleが有料で提供していた企業向けサイト内検索サービス「Google Site Search」を使っていて、2018年4月1日のサービス終了に伴い、撤去してしまったWebサイトもあるからだと思います。 似たよ…続きを読む

  • このページを共有する

設定ミスで80%のURLがインデックスから消滅!?常時HTTPS化で見直すポイント

img_https

2017年10月にリリースされたWEBブラウザ「Google Chrome(最新版)」から”セキュリティ警告の表示方法”が変更(※)なりました。 ※どのような仕様変化かについては、本ブログ「お問い合わせフォームのHTTPS対応をしていないWebサイトは要注意!Googleの新しいセキュリティ警告表示とは」をご覧ください。   当時から段階的に警告表…続きを読む

  • このページを共有する