カテゴリー別アーカイブ: Webデザイン

写真素材サイトのライセンスに気をつけて!

0041

以前、「Webサイト用の写真を撮る際に気をつけたい6つのポイント」という記事で、写真撮影の方法を中心にご紹介しました。 しかし実際は自分たちで写真を撮影するのではなく、写真素材サイトから画像をダウンロードして使う場合も多いのではないでしょうか。 そんな時に特に注意しなければならないのが「ライセンス」です。 「フリー素材」「著作権フリー」と明記されているサイト…続きを読む

  • このページを共有する

Webサイトにおける文章を読みやすくするデザインのポイントについて

190925_ithumb

普段の仕事や私生活の中で、Webサイトで記事や資料を調べることはよくあると思います。見つけた記事や資料の中には、読みにくいものもよくあります。本当はちょっとしたポイントさえ押さえれば、読みやすい文章に変えることが出来ます。 明朝体よりゴシック体をおすすめ Webサイトに明朝体を使う時のデメリット 長文を読むのに読みやすいフォントだと言われていますが、スマート…続きを読む

  • このページを共有する

Webサイトの「ワイヤーフレーム」とは?ワイヤーフレームの役割と種類

ワイヤーフレーム

Webサイト制作担当の方なら一度は耳にしたことがある、ワイヤーフレーム。 しかし、ワイヤーフレームが本当はどういうものなのか、なぜ作られるのか、しっかりと理解していますか? 今回はWebサイト制作の基盤になる「ワイヤーフレーム」について、一般的な定義をおさらいしてみます。 ワイヤーフレームって何? ワイヤーフレームとは一言で言うと「Webサイトの設計図」です…続きを読む

  • このページを共有する

ユーザーに興味を持ってもらうための「視線移動」のコツ!

shisen

みなさん、こんにちは。ウェブラボデザイナーチームです。 今回は、レイアウトの時に気をつけたい、ユーザーの視線移動について紹介します。 サイト内の様々な情報を確実に見てもらうためにはどうすべきか? 以下のポイントをおさえることで、ユーザーの視線移動の導線をコントロールし、意図的に見てもらうことができます。   ものの見え方 1:見えている領域 普段、…続きを読む

  • このページを共有する

Webサイト用の写真を撮る際に気をつけたい6つのポイント

写真撮影

Webサイトにはテキストやコピー、画像など複数の要素がありますが、サイト全体の印象につながるのが「写真」です。 Webサイトで使用する写真を撮る際には気をつけたいポイントがいくつかあり、単純に対象をカメラに収めればよいというわけではありません。 つまり一筋縄ではいかないのが撮影なのですが、Webサイト用に使う写真は、撮影のプロではないお客様ご自身でご用意いた…続きを読む

  • このページを共有する

ターゲットを絞って、効果的なWebサイトに!

89867c50a719ffc4f686e8ed787b40f0_s

みなさん、こんにちは。ウェブラボデザイナーチームです。今回は「ターゲット層に合わせたデザイン」についてWebデザインをベースに紹介していきたいと思います。スタイリッシュでかっこいいサイト、ポップで可愛いサイト、ネット上にはたくさんの機能的で美しくデザインされたWebサイトがありますが、一つ一つのサイトには必ず目的があり、自分のサイトに来て欲しいと願うターゲッ…続きを読む

  • このページを共有する

スマホ検索結果でファビコン表示デザインに変更!注意点は

ファビコン

スマホ検索結果のデザインが最近変更されましたが、皆さんはお気づきでしょうか。 今回新たにGoogleは、サイト名とファビコンが表示されるデザインへと変更をしました。 そもそもファビコンとは? ファビコンとは、Webブラウザでページを開いた際、タブの部分に表示されるアイコンのこと。ファビコンはそのページを判別する際の目印になります。 ファビコンをいわゆるシンボ…続きを読む

  • このページを共有する

フラットデザインとマテリアルデザインを比較して、基本を理解しよう

d_01_190525

みなさん、こんにちは。ウェブラボデザイナーチームです。 今回は、人気のある2つのデザイン手法、フラットデザインとマテリアルデザインについてご紹介します。 美しさとその個性的な表現に人気があるフラットデザインと、使いやすさにより注目を集めているマテリアルデザイン。この2つのデザイン手法について、改めて基本となるポイントを押さえていきましょう。   フ…続きを読む

  • このページを共有する

基本のステップを押さえよう!デザイン修正のいろは

d_eye_201905

みなさん、こんにちは。ウェブラボデザイナーチームです。 今回は、デザインをする上で避けては通れない「修正作業」についてのお話です。 修正作業にもコツがある デザインに関わっている方なら必ず経験する修正作業ですが、以下のようなことに心当たりはありませんか。 修正指示を出す側「デザインに対してどういう修正を出したらいいのか迷う…」 修正をする側「指示通りに修正し…続きを読む

  • このページを共有する

もっと効率的にデザインできる!「アトミックデザイン」を紹介します

崩れにくいだけではない!デザインシステム「アトミックデザイン」を紹介します

アトミックデザインとは atomicdesign.bradfrost.com アトミックデザインはアメリカのWebデザイナーBrad Frost氏が考案・提唱したデザインシステムです。画面要素を5段階に分けて、これらの要素を組み合わせることによって、最終的に画面のUIが作られます。 アトミックデザインの5段階 1. 基本的な要素である原子(Atom) ato…続きを読む

  • このページを共有する