カテゴリー別アーカイブ: Webデザイン

ユーザーがカスタマイズするデザイン「Material You」

4982435_s

価値観や生活環境、趣味嗜好など私たちをとりまく様々なものが複雑化し、「多様化の時代」と言われる昨今、そのニーズに応えるデザインに注目が集まっています。 Webデザインの分野においても例外ではなく、「より自分らしく、使いやすく、愛着が持てるデザイン」という時代のニーズに応えたのが、Googleが2021年秋にリリースする「Material You」です。 Ma…続きを読む

  • このページを共有する

【Webデザイン】RGBとCMYKの違い

4932515_s

自社の商品やサービスの魅力を正しく伝えたいのなら、色の原則について学んでおく必要があります。WebデザインにおけるRGBとCMYKの違いや原則について理解していないと、「Webサイトで見たらあざやかなのに、紙広告では色がくすんでしまった」や「自分が思っていた色ではない色が出力されてしまった」という事態に陥る可能性があります。 Webサイトの担当者が扱う媒体は…続きを読む

  • このページを共有する

ファーストビューはどの高さに設定すべき?

img_FB_300_200

WebサイトやLPの制作を任された方の中には、「一般的なファーストビューの高さっていくつだろう?」と思う方もいるでしょう。   ユーザーの利用するデバイスは、利用者によって大きさがそれぞれ異なるため、迷ってしまうポイントかもしれません。 そこでこの記事では、Web制作の際にファーストビューをどの高さで設定すべきかを、最近主流のモニターのサイズを参考…続きを読む

  • このページを共有する

SDGsロゴをWebサイトで使う時の注意点

img_10

ここ数年、ダイバーシティやサステナブルへの注目が非常に高まっています。2015年9月に、ニューヨークの国連では2030年までに達成すべき国際社会共通の17の目標(SDGs=Sustainable Development Goals)が掲げられ、全世界での取り組みが呼びかけられています。   今回は、SDGsロゴをWebサイトで利用する場合、どのよう…続きを読む

  • このページを共有する

デザイナーじゃなくても知っておきたい!「エシカルデザイン」とは?

デザイナーじゃなくても知っておきたい!「エシカルデザイン」とは?

近年、動物愛護や環境問題の話題でエシカルというキーワードをよく見聞きするようになりました。他にも、私たちが意識すべき取り組みにSDGsの17目標がありますが、その中でもエシカルという言葉は何度も目にします。   このエシカルの概念は、Webサイトのデザインを考える際にも、非常に大切な要素となります。そのため、エシカルデザインという言葉があるほどです…続きを読む

  • このページを共有する

今一度考えてみるUX 構造化シナリオ法について

4238372_s

「WebサイトやWebサービスを大きく改善したい!」「運営メディアを新しいアイデアで変化させたい!」と考えているのなら、UXの構造化シナリオ法を勉強しておくのはいかがでしょう。   UXの構造化シナリオ法と聞くと、非常に難しそうな印象を受けますが、考え方がわかってしまうと非常に面白く、さまざまなアイデアが思いつくようになります。今回は、UXの構造化…続きを読む

  • このページを共有する

【Webデザイントレンド】グリッド強調

4650409_s

Webサイトに限らず、ファッションや建築などにおいてもデザイントレンドはある周期で繰り返すもの、という説があります。「レトロモダン」などの流行は好例で、以前このブログでも取り上げました。 単に以前の流行を模倣するのではなく、最新の技術やスタイルと組み合わせて懐かしさとスタイリッシュさを共存させる事によってデザインを進化させています。 今回ご紹介する「グリッド…続きを読む

  • このページを共有する

【Webデザイントレンド】ナチュラルな配色

img_04

Webサイトは2~3年間隔でリニューアルを検討した方が良いという説があります。なぜ作って終わり、ではなく定期的に見直す必要があるのでしょうか。それは、デザイントレンドやユーザーの環境(閲覧デバイス・社会的情勢)の変化に合わせてWebサイトも進化させていく必要があるからです。   今回は、今まさに私たちが直面しているコロナ渦という社会課題にちなんだW…続きを読む

  • このページを共有する

【Webデザイントレンド】レトロモダンスタイル

img_300_200

最近のWebデザインでトレンドとなっているのが、レトロモダンスタイルのデザインです。 レトロモダンスタイルとは、1980〜1999年頃に一般的だった配色や装飾を取り入れたちょっと懐かしいデザインと、最新のWebデザインスタイルを組み合わせたデザイントレンドです。こうした「懐かしいけどスタイリッシュ」と感じさせるデザインは、Webの領域だけにとどまらず、インテ…続きを読む

  • このページを共有する

Webサイトにおける「ボタン」の基礎知識

img_300_200

普段Webサイトを使用する中で、何気なく見ているボタン。 こうしたボタンはカートへの商品追加、フォームの送信、コンテンツの削除など、様々なアクションと繋がるパーツです。もしボタンが作動しなかったり、違う場所に遷移するようなことがあれば、ユーザーは大きなストレスを抱えてしまうでしょう。ボタンが正しく機能することは、Webサイトにおいて非常に重要です。 &nbs…続きを読む

  • このページを共有する