カテゴリー別アーカイブ: Webデザイン

しっかり目的を定めよう!課題を解決するブランディングサイト

001

こんにちは、ウェブラボデザイナーチームです。今回は「ブランディングサイト」について話して行きたいと思います。 ブランディングは、商品やサービスについてユーザーに共通のイメージを認識させるマーケティング手法です。最近ではブランディングのためにサイトを立ち上げる企業を少なくありません。しかし、通常のサイトとは重視するポイントが異なっているため、ブランディングサイ…続きを読む

  • このページを共有する

ブラウザごとの最小フォントサイズ一覧

68b1535ea2bf2185acb7b7a82d58834e_s

こんにちは、ウェブラボクリエイターズメモです。   皆さんはブラウザによって、指定できる最小のフォントサイズがあるのをご存知でしょうか?   お恥ずかしながら今までどのブラウザも10pxだと思っていたのですが、 OSやブラウザごとで様々なんですね。   たまにお客さんから、「このエリアもっと小さくしてくれ~」とお願いされることも…続きを読む

  • このページを共有する

「px」って何だ?Webの世界の単位を知ろう

「px」って何だ?Webの世界の単位を知ろう

Webサイト制作のシーンで使用される単位「px(ピクセル)」。 Webサイトの仕組みにあまり明るくない担当者の中にはpxとは一体何なのかと、ひそかに疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。   px(ピクセル)とは? ピクセルは、シンプルに言うとデジタル画像を構成する最小単位を指します。 デジタル画像は小さな四角い点が集まってできていて、この…続きを読む

  • このページを共有する

インフォグラフィックで、製品・サービスの魅力を伝えよう!

アイディア

みなさん、こんにちは。ウェブラボデザイナーチームです。 みなさんは、自社の製品やサービスの魅力を伝えるときにどのような手段を使いますか?多くの人がまずは、文章や写真で伝えようと考えるのではないでしょうか。自社の製品やサービスに目に見える特徴があればそれだけでも伝わるでしょう。 では、見た目が似ている異なった種類の製品ではどうでしょうか。例えば、お米やお茶、コ…続きを読む

  • このページを共有する

イメージの認識のズレを防ぐ!「ムードボード」を活用しよう

イメージの認識のズレを防ぐ!「ムードボード」を活用しよう

Webサイトを制作する上で、デザインの認識やイメージがうまく共有できないともどかしいですよね。制作もスムーズに進まず、なんでわかってくれないんだろう?と歯痒く思うこともしばしば。 こうした認識のズレは制作会社との間でも、社内のメンバーとの間でも起こりえます。 Web担当者の頭の中ではクールなイメージだと確信していたものの、いざできあがったデザインを見てみると…続きを読む

  • このページを共有する

写真素材サイトのライセンスに気をつけて!

0041

以前、「Webサイト用の写真を撮る際に気をつけたい6つのポイント」という記事で、写真撮影の方法を中心にご紹介しました。 しかし実際は自分たちで写真を撮影するのではなく、写真素材サイトから画像をダウンロードして使う場合も多いのではないでしょうか。 そんな時に特に注意しなければならないのが「ライセンス」です。 「フリー素材」「著作権フリー」と明記されているサイト…続きを読む

  • このページを共有する

Webサイトにおける文章を読みやすくするデザインのポイントについて

190925_ithumb

普段の仕事や私生活の中で、Webサイトで記事や資料を調べることはよくあると思います。見つけた記事や資料の中には、読みにくいものもよくあります。本当はちょっとしたポイントさえ押さえれば、読みやすい文章に変えることが出来ます。 明朝体よりゴシック体をおすすめ Webサイトに明朝体を使う時のデメリット 長文を読むのに読みやすいフォントだと言われていますが、スマート…続きを読む

  • このページを共有する

Webサイトの「ワイヤーフレーム」とは?ワイヤーフレームの役割と種類

ワイヤーフレーム

Webサイト制作担当の方なら一度は耳にしたことがある、ワイヤーフレーム。 しかし、ワイヤーフレームが本当はどういうものなのか、なぜ作られるのか、しっかりと理解していますか? 今回はWebサイト制作の基盤になる「ワイヤーフレーム」について、一般的な定義をおさらいしてみます。 ワイヤーフレームって何? ワイヤーフレームとは一言で言うと「Webサイトの設計図」です…続きを読む

  • このページを共有する

ユーザーに興味を持ってもらうための「視線移動」のコツ!

shisen

みなさん、こんにちは。ウェブラボデザイナーチームです。 今回は、レイアウトの時に気をつけたい、ユーザーの視線移動について紹介します。 サイト内の様々な情報を確実に見てもらうためにはどうすべきか? 以下のポイントをおさえることで、ユーザーの視線移動の導線をコントロールし、意図的に見てもらうことができます。   ものの見え方 1:見えている領域 普段、…続きを読む

  • このページを共有する

Webサイト用の写真を撮る際に気をつけたい6つのポイント

写真撮影

Webサイトにはテキストやコピー、画像など複数の要素がありますが、サイト全体の印象につながるのが「写真」です。 Webサイトで使用する写真を撮る際には気をつけたいポイントがいくつかあり、単純に対象をカメラに収めればよいというわけではありません。 つまり一筋縄ではいかないのが撮影なのですが、Webサイト用に使う写真は、撮影のプロではないお客様ご自身でご用意いた…続きを読む

  • このページを共有する