作成者別アーカイブ: endo.a

【Webデザイントレンド】レトロモダンスタイル

img_300_200

最近のWebデザインでトレンドとなっているのが、レトロモダンスタイルのデザインです。 レトロモダンスタイルとは、1980〜1999年頃に一般的だった配色や装飾を取り入れたちょっと懐かしいデザインと、最新のWebデザインスタイルを組み合わせたデザイントレンドです。こうした「懐かしいけどスタイリッシュ」と感じさせるデザインは、Webの領域だけにとどまらず、インテ…続きを読む

  • このページを共有する

OGP画像の役割と作り方

img

OGPとは「Open Graph Protcol」の略で、WebページがSNSでシェアされた際にタイムラインなどに表示されるサムネイル画像やページタイトル、説明文などのことを指します。 OGPを適切に設定することによって、タイムラインを見ているユーザーにWebページの内容を伝え興味を喚起させることにより、サイトへの訪問を促すことができます。 OGPは表示させ…続きを読む

  • このページを共有する

【Webデザイントレンド】コーナーナビゲーションとは

【Webデザイントレンド】コーナーナビゲーションとは

近年のスマホ普及拡大の影響もあり、画面を広く使えてデザインの自由度が高まる「コーナーナビゲーション(画面四隅に配置されるナビゲーション)」のWebサイトが増えています。 「コーナーナビゲーション」とは? もともと、Webサイトのナビゲーションといえば画面上部や左右どちらかにまとめて配置するレイアウトがスタンダードとされていました。 一方、コーナーナビゲーショ…続きを読む

  • このページを共有する

Webサイトで気をつけたい景品表示法

Webサイトで気をつけたい景品表示法

インターネット上には真偽問わずたくさんの情報が氾濫しています。 そうした中で嘘や大げさな表現にだまされないように過ごすためには、様々なメディアで情報の真偽を検証しなければならず情報リテラシーの低いユーザーにとっては難しいです。   そんなユーザーを不正な表示から守るために定められたのが景品表示法です。   景品表示法とは 景品表示法は、大…続きを読む

  • このページを共有する

Webサイトでは顔を出した方が良い3つの理由

Webサイトでは顔を出した方が良い3つの理由

御社のWebサイトでは、従業員やお客様の顔写真を掲載していますか? 「恥ずかしいから」「悪用されそうで怖いから」「顔に自信がないから」などの理由から、顔出しに後ろ向きの方も少なくないのではないでしょうか。 しかしWebサイトで顔を出すことは不安要素以上に、大きなメリットがあります。 今回は顔を出したほうが良い3つの理由を紹介します。 理由:1 安心・信頼感が…続きを読む

  • このページを共有する

【Google】MFI強制移行を2021年3月末まで延期

MFI強制移行を2021年3月末まで延期

はじめに 以前「MFI強制以降でタブや展開メニューで非表示にしたコンテンツはどうなる?」で Googleは2020年9月にMFI(モバイルファーストインデックス)へ強制移行すると発表したとお伝えいたしましたが、どうやらそれを2021年3月末まで延期するようです。 MFI移行-今までの経緯 現在ではスマートフォンの普及により、PCよりもモバイルユーザーが主流に…続きを読む

  • このページを共有する

これが最新版!フッターの役割

これが最新版!フッターの役割

フッターはWebサイトのページ最下部にある要素です。 一般的にはサイトマップやWebサイトの運営者情報(会社名・住所・電話番号などの連絡先)、コピーライトなどが記載され、基本的にはWebサイト全体で共通の要素・デザインを使用します。 ページ上部に表示されるヘッダーとは違い、フッターは下までちゃんとスクロールしないと見えない場合がほとんどなので蔑ろにされてしま…続きを読む

  • このページを共有する

ブロークングリットレイアウトのWebサイト(初心者~上級者向けまで)

wall-3316062_640

ブロークングリットレイアウトとは ブロークングリットレイアウトは、従来の直線や四角形を規則正しく並べたレイアウトとは異なり、あえて要素をグリッドからはみ出させたり、要素同士を重ねたりずらしたりするレイアウトのことです。 もともと雑誌などのデザインでは一般的でしたが、2017年ごろからWebサイトのデザインでも流行しはじめ、現在ではデザイン手法の一つとして定着…続きを読む

  • このページを共有する

ハンバーガーメニューを見直す

ハンバーガーメニューを見直す

ハンバーガーメニューとは 主にスマホサイトでよく見られる、画面の上隅に置かれた「≡」のボタン。これはハンバーガーメニューと呼ばれています。 このハンバーガーメニュー、スマホサイトデザインの黎明期から今日に至るまで、賛否両論を巻き起こしています。 その内容をかいつまむと、少ないスペースでメニュー表示できるから最高だ!という作る側の言い分と、メニュー…続きを読む

  • このページを共有する

2020年のWebデザイントレンド「フューチャリスティックデザイン」とは?

事例1:グラデーション × 動くシェイプ

「未来的」とも言い換えられるフューチャリスティックデザインは、ネオン色などを組み合わせた派手な配色や流線型のシェイプを多用するといった特徴があります。 アパレル業界ではすでに馴染みのあるキーワードの一つで、ファッション雑誌にも頻出しているため目にしたことがある方も少なくないと思います。 フューチャリスティックデザインは文字通り「最先端であること」を表現したい…続きを読む

  • このページを共有する