Web制作・ホームページ制作 HOME > 採用情報 > 求める人物像
採用情報 プロフェッショナルを目指す方へ

求める人物像

採用選考では、現在のあなたの技術やスキル以上に、将来どれだけ成長してもらえそうか、また当社スタッフが「一緒に働きたいと思うかどうか」を重視します。

具体的には次のような資質をお持ちの方を求めています。

何事にも一生懸命に取り組む人

私たちの仕事は、毎回同じようなものだと思えば同じになってしまうし、毎回がチャレンジだと思えばそのようになります。

100社あれば100通りの課題があり、100通りのWebサイトができます。

どんな小さなプロジェクトでも一生懸命取り組めば、そこには何らかの気付きや工夫の余地があります。

そして、それは次のプロジェクトで活かすことができます。

それを繰り返せば繰り返すほど成長し、さらに刺激のあるチャレンジングな仕事が得られます。

一生懸命取り組めない人は、仕事の中で気付きが得られず、マンネリにはまり仕事が面白くなくなります。


「もっと良くならないか」

そういう気持ちをいつも持ち続けられる人に向いている仕事です。 

明るく前向きなコミュニケーションがとれる人

私たちの仕事はサービス業です。

顧客とのコミュニケーションがかなり多く発生する仕事です。

どんなに知識があっても、顧客が「この人と仕事をするのはあまり良い気分ではない」と思われたら、大切な顧客を失う可能性が高くなります。

それは顧客だけでなく、チームのメンバーも一緒です。

また、ネガティブな情報にぶつかった時も、現実を踏まえながら、前向きに解決方法を議論できる必要があります。

勉強を惜しまない人

非常に流れの速い業界です。

例えば、Webディレクターという職種では、Webの技術はもちろんのこと、マーケティングや経営管理、コミュニケーションに関する知識も必要です。

Webデザイナーという職種では、デザインのトレンドをしっかり意識して、日頃から情報収集し、顧客からのリクエストに応えられるよう、常に準備しておく必要があります。

どの職種においても、業務時間内での実践的な知識だけでなく、業務時間外で体系的な知識を仕入れることがとても大切です。

文章を書くことに苦手意識がない人(特にディレクター職)

プレゼン資料はもちろんのこと、顧客とのやりとりをするメールにしても、上手なメールが書けたほうがプロジェクトはスムーズに進むし、Webサイトの文章などは、その良し悪しで売り上げが変わってきます。

 

とにかく文章を書く機会が多い仕事です。

文章を書くということは、非常に頭も使うし、楽なことではないですが、意識して訓練していかなければなりません。

文章を書くということに対して、逃げ癖のある人は、勤まらない仕事です。

 

※大学の卒業論文が書けた人なら恐らく大丈夫です。

健康かつ健康管理ができる人

野球のイチローのすごいところは、技術もさることながら、長らく第1線で試合に出続けていることです。

どんなに才能のある選手でも、試合に出なければ結果は出せません。

 

仕事には波がありますので、余裕のある時期もあれば、踏ん張らなければならない時期もあります。

そういう時に、どれだけ踏ん張れるか、日ごろの健康管理が問われます。

オフの健康管理も仕事のうちです。

煙草を吸わない人

当社は煙草の匂いに嫌悪感を持つスタッフが多いです。また、喫煙スペースが入居ビル内にありません。

 

 

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(関西オフィス) 0120-546-218(関西オフィス)

受付時間:平日10:00〜18:00

今すぐ相談する