MENU

RECRUITING 2021

ブログBLOG

web業界の魅力は自由。内定者の私がウェブラボに感じた魅力とは?

2020.01.20

こんにちは。2020年卒内定者の佐々木です!

前回の記事から、内定者の3人でこのブログを担当しています。就活生の皆さんにより近い目線で、企業選びに参考になる情報を発信できればと思います!

今回の記事では、私が就職活動でウェブラボを選んだ理由を、「自由」というキーワードで書いてみました。というのも、私は就職先を決める際に、自由度を持って働ける会社にとても魅力を感じたんですよね。

web業界の魅力は、自由

web業界の魅力は自由であることです。

・「柔軟に選べるワークスタイル」

・「やりたい仕事に挑戦できる自由度」

この2点について、今回の記事で私なりに書いていきます!

 

1,ワークスタイルを自由に選べる

web業界の働き方はとても柔軟です。私は就活中にいろいろな業界の企業に伺ったり、説明を聞いたりしてきましたが、web系は他業界と全然違うんですよね。

web業界は全体的に若い企業が多いです。フレックス制度やリモート勤務を取り入れている企業があるなど、比較的先進的な働き方ができることが特徴です。

弊社ウェブラボに関しても、社員さんがかなり自由度が高い環境で働いているように感じました。イヤホンで音楽を聴いて作業していたり、デニムを履いたりカジュアルな服装で仕事をしていました。

私の場合、ファッションが好きということもあり、スーツばかりでなく好きな服を着て仕事ができる方が気分も変わって嬉しいものです。

ウェブラボに関していうと、四ツ谷という立地も非常にいいですから、ライフスタイル重視の人にとっても魅力的な会社かもしれません。四ツ谷は都心なのにどこか落ち着いていてとても過ごしやすい街です。美味しいご飯屋さんもたくさんあります!

 

2,自由度を持ってやりたいことに挑戦できる

web業界、とくにウェブラボでは自由度を持って自分のやりたいことに挑戦できると感じました!

ウェブラボは総合職採用ではなく、職種別採用という形を取っています。具体的には「ディレクター」「プログラマー」「デザイナー」といった3つの職種から1つを選ぶ形です。

職種を自由に選ぶことができるので、やりたい仕事や身に付けたいスキルに向け、最短で走りはじめることができます。

ちなみに、「どの職種が合っているんだろうか?」ということに関しては、面接時に社員さんとみっちり相談することができたので、納得感をもって選考に進んでいくことができました!

 

ウェブラボでは、自由になりたい将来像を叶える機会が与えられていると感じました。 私は自らのやりたい仕事に集中できる環境が整っているウェブラボで、自分を成長させていきたいと考えています。

とはいえ、自由があるということは責任が伴うということだと思います。覚えなければいけないことは多いので、不安はもちろんありますが、環境を生かすも殺すも自分次第。とにかくまずは仕事を覚えていきたいです!

 

就活生にメッセージ

最後になりますが、就活生の皆さんには自分の価値観に共感してもらえる会社を選ぶことをおすすめします。就活中は友人の進路が気になったり企業選びで迷ったりすることもあるでしょう。しかし「私はこんな風に働きたい」という一貫した価値観を持って企業を選べば「ここだ!」と思える企業に出会えるはずです!

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

PAGETOP