Web制作・ホームページ制作 HOME > 社長コラム あなたの質問に答えます > 2017年5月 今月の質問

2017年5月 今月の質問

社長コラム

  • バックナンバー

ウェブラボ代表の山浦がお客様から頂いた質問に答えるコーナーです。毎月ひとつのテーマを取り上げ、分かりやすくご説明します。 Webサイト制作について・サイトの運営についてなどなど、皆様からのご質問をお待ちしております。

社長コラム あなたの質問に答えます

作成日:2017年5月25日

5月の
テーマ
会社の立ちあげにあたり、Webサイトを作りますが集客できるサイトにしたいです。
多少無理をしてでも、SEO対策やプランニング・デザインにも妥協せずフルスペックのサイトを作った方が良いのでしょうか? それとも無理をせず、可能な範囲で作るのが良いのでしょうか?
一言で言えば、Web制作にかけた費用をどのくらいの期間で回収できるかによります。

お客様からいただく質問で一番多いのが制作費用に関するものです。
Web制作の費用って、会社によって同じ作業内容でも結構幅がありますし、確かに分かりづらい!

 

ページ数などにもよりますが、一般的な中小企業向けのサービスの場合、100万ぐらいあると、プランニングも含めて、充実した制作ができると思います。
15~20万程度だと、十分なプランニングまではなかなか難しく、“とにかく作る”という感じになります。
では、15~20万ぐらいなら投資可能だけど、100万は結構勇気がいるという場合にどうすれば良いでしょうか。

投資回収期間が短いなら迷わずフルスペックで!長いなら無理せず

例えば、住宅販売などの高額商品なら、Webサイトから1件でも仕事がとれれば、制作費を回収できるかもしれません。
それであれば、最初からしっかりとしたWebサイトを制作してしまった方が良いです。

 

例えば、フルスペックなら月に10件、安価な制作だと月に3件しかWebからの反響がとれないとします。
年間にすると、84件の反響数の差になります。

 

その差が、下手したら2年・3年と続くと考えると、適当に安価なプランで済ますことがどれだけ不利益なことか想像できると思います。

 

逆に、1件の受注単価が低いような商材の場合は、どうしても投資回収期間が長くなりがちです。

 

あまり無理をして投資をすると、事業そのものにとって思い負担になってしまい、投資回収する前に、支払いすべきところに支払いすらできなくなるという事態になってしまいます。

 

その場合は、低料金なプランで始めて、事業が軌道に乗ってからお金をかける方が
良いです。

低料金のプランを選ぶ際の注意点

低料金のWeb制作サービスを選択する際は、3つポイントがあります。

 

1)CMS機能のあるものを選ぶ

 必ず自社でコンテンツを追加していける仕組みのあるものを選びましょう。

コンテンツを書き溜めていくことの重要性はあらためて言う必要はないですよね。

 

2)制作会社との契約を切っても、継続利用可能なものを選ぶ

 技術的な継続利用可能性だけでなく契約上も問題無いかどうか確認しましょう。

 

3)月額の利用料が高くないものを選ぶ

 低料金でCMS付きだと月額の利用料をとられる場合が多いです。

それ自体は数千円レベルなら問題ないですが、
例えば、月額利用料が5万だとすると年間60万、1年半使ったらフルスペックのWeb制作とあまり変わらなくなってしまいます。

 

向こう3年程度の利用料や更新費用の総額で賢く判断してください。

  •  
  •  
  • このページを共有する
中小企業のための11日間Web講座 無料
社長ブログ
スタッフブログ
中小企業のための11日間Web講座 無料

ウェブラボ運営のFacebookはこちら
Webサイトの運用や制作に関するニュースをピックアップしてお届けしています。

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384受付時間:平日10:00〜18:00

今すぐ相談する

今すぐ相談する