Web制作・ホームページ制作 HOME > 社長コラム あなたの質問に答えます > 2017年2月 今月の質問

2017年2月 今月の質問

社長コラム

  • バックナンバー

ウェブラボ代表の山浦がお客様から頂いた質問に答えるコーナーです。毎月ひとつのテーマを取り上げ、分かりやすくご説明します。 Webサイト制作について・サイトの運営についてなどなど、皆様からのご質問をお待ちしております。

社長コラム あなたの質問に答えます

作成日:2017年2月24日

2月の
テーマ
新規でECサイトの立ち上げを考えています。
商材は家具です。
ここへ来て、楽天やYahoo!、アマゾンのようなモールに出店するか、
自社でECサイトを立ち上げるか迷っています。
どちらが良いでしょうか?
モールと自社のオリジナルECサイト(以下「自社サイト」と表記)、それぞれのメリット・デメリットを考えて商材の性質に合わせて選択しますが、余力があれば、両方やってみるのをオススメします。

モール・自社サイトそれぞれのメリット・デメリット

モールのメリットは、何と言っても集客力です。

楽天やアマゾンは、1日にものすごい客数を誇るモールです。
しかも、最近は、商品名や商品の型番で検索すると、楽天やアマゾンが上位表示されやすい。

 

 

モールのデメリットは、モール内での競争が激しいということです。

モール内で露出を増やしていくには、モール毎にノウハウが必要です。

商材にもよりますが、どうしても、値引きやイベントへの依存度が高くなりがちです。

 

もう1つのデメリットは、お客さんがモールに付いているという点です。

自社のお客さんというよりは、モールのお客さん。
ゆえに、お客さんの顔が、自社サイトに比べて見えにくくなります。

 

 

翻って、自社サイトのメリットは、お客さんが自社に付くことです。

お客さんと深くコミュニケーションをとれるのは、モールよりも圧倒的に自社サイトです。


ゆえにやり甲斐がある反面、自社ECサイトの最大のデメリットは集客です。

SEOを効かせるには、かなりの努力と時間がかかります。
ですから、広告の併用などもしていく必要があります。

モールも自社サイトもコスト面では変わらない!?

費用面では、今はモールも自社サイトもそれほど変わらないのではないかと思います。

以前は、自社サイト立ち上げにはかなりの費用が必要でしたが、
今は安価に立ち上げられるASPサービスがたくさんあります。
フルスクラッチで、自社ECサイトを立ち上げるメリットはあまりありません。

上手にASPサービスを使うべきです。

 

モールは、利用料が必要になるので、一見するとランニング費用がかかると感じますが、
自社サイトの集客に広告を使ったりすれば、むしろ自社サイトの方がランニング費用がかかる場合もあるし、利用料を簡単に吸収できてしまうぐらいモールの方が売上があがるかもしれません。

モールと自社サイト、結局どちらが良い?

以上は一般的なモールと自社ECサイトの話ですが、
あとは、家具と言っても、どんな家具かによって戦略がかなり変わります。

 

他社でも取り扱っているような、メーカーが作った家具を仕入れて売るのならば、モール一択です。
しかも、ほとんど価格勝負になります。

自社サイトでは売れません。

 

オリジナルの家具であれば、自社サイトでファンを作っていくのはアリですが、
余力があれば、ビジネスの立ち上げスピードを上げるためにも、
モールを併用していくのをオススメします。

  •  
  •  
  • このページを共有する
中小企業のための11日間Web講座 無料
社長ブログ
スタッフブログ
中小企業のための11日間Web講座 無料

ウェブラボ運営のFacebookはこちら
Webサイトの運用や制作に関するニュースをピックアップしてお届けしています。

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384受付時間:平日10:00〜18:00

今すぐ相談する

今すぐ相談する