Web制作・ホームページ制作 HOME > 社長コラム あなたの質問に答えます > 2015年8月 今月の質問

2015年8月 今月の質問

社長コラム

  • バックナンバー

ウェブラボ代表の山浦がお客様から頂いた質問に答えるコーナーです。毎月ひとつのテーマを取り上げ、分かりやすくご説明します。 Webサイト制作について・サイトの運営についてなどなど、皆様からのご質問をお待ちしております。

社長コラム あなたの質問に答えます

作成日:2015年8月25日

8月の
テーマ

Yahoo!が検索エンジンをSSL化すると発表しました。

これによってWebサイトの運営にどのような影響がありますか?

また、何か対策はありますか?

Yahoo!検索エンジンから、どのようなキーワードでWebサイトに来訪されたのかがアクセス解析をしても分からなくなります。

その対策は...

東京でも、お盆を過ぎると、空気がちょっとずつ秋っぽくなっていきますね。

さて、そのお盆休みに入る直前に、Web担当者にとってショックなニュースが流れました。

 

これです↓

 

『「Yahoo!検索」SSL化のお知らせ』

http://docs.yahoo.co.jp/info/notice/150812.html

 

SSL化って何ぞや!?って話なのですが、簡単に言うと、検索エンジンがSSL通信になるということです。

実はGoogleは既に2012年からSSL化されておりまして、マイクロソフトが運営しているMSNで採用されている検索エンジン「Bing」でも今夏でのSSL化が既に発表されています。

 

試しに、Googleにアクセスしてみてください。

URLがhttps://から始まるURLになっていませんか?

 

Google

 

Yahoo!はまだなっていません。

 

Yahoo

SSL化による困ったこと

GoogleもYahoo!もBingもなぜこのようなことをするのでしょうか?

それは、一般のユーザーが、セキュリティで保護されたSSL領域で検索エンジンを使えるようにするためだそうです。一般ユーザーにとっては、良さそうな改修なのかもしれませんね。

 

しかし、Web担当者にとっては、間違いなく悪いニュースです。

 

なぜでしょうか?

 

検索エンジンがSSL化されてしまうと、通信が暗号化されてしまいます。それによって、アクセス解析をした際に、どのようなキーワードで検索エンジンから流入してきたのかが分からなくなってしまうからです。

 

実際に、既にSSL化されているGoogleからの流入キーワードについては、アクセス解析プログラム上では「not provided」という表示になり、どのようなキーワードで流入してきたのか分からないようになっています。

 

not provided

 

Yahoo!からの流入もこのようになりますよ!ということです。

MSNのBingでも今夏にSSL化するとアナウンスしているので、もうアクセス解析に検索エンジンからの流入キーワード解析のメニューが存在意義を失う、メニューそのものが無くなってしまう、そういう話なのです。

 

検索エンジンからの流入キーワードが分からなくなると、どんな不都合があるのでしょうか?

 

例えば、流入キーワードを参考にWebサイトのコンテンツを企画したり、ブログを書いている人もいるでしょう。

また、Webサイトをリニューアルする際に、現在多くの流入を獲得しているキーワードについては、該当のランディング先のページが、検索結果の順位後退を招かないように、注意してリニューアル作業を行ったりします。

そんな場合に不都合極まりないわけです。

今後の対策

Googleには、「Google Search Console」(旧「Googleウェブマスターツール」)というものがあります。実はGoogleのSSL化で、アクセス解析をしても「not provided」になってしまったキーワードについては、Google Search Consoleで見ることができます。

 

Google Search Console

 

さらにこのツールを使うと、そのキーワードの流入数だけでなく、どんなキーワードで平均何位ぐらいに検索結果画面に表示されたのか、何回ぐらい表示されたのか、そのうちどれくらいの割合の人がクリックしてくれたかなども分かってしまいます。

但し、Googleだけです。

 

今後、Yahoo!がそのようなツールを用意してくれるのか注目したいところです。

それともYahoo!に検索エンジンを提供しているGoogleが、Yahoo!検索の分もGoogle Search Consoleで分かるようにしてくれるのでしょうか?

 

いずれにしても、今はGoogle Search Consoleで分かるのはGoogleだけなので、Googleの数値をもとに、Yahoo!の流入数を推測するしかなさそうです。

中小企業のための11日間Web講座 無料
社長ブログ
スタッフブログ
中小企業のための11日間Web講座 無料

ウェブラボ運営のFacebookはこちら
Webサイトの運用や制作に関するニュースをピックアップしてお届けしています。

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384受付時間:平日10:00〜18:00

今すぐ相談する

今すぐ相談する